アルファードハイブリッドの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


アルファードハイブリッドの評価

アルファードハイブリッド トヨタのアルファードハイブリッドを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
tos 様 (2010/3/6)
年式グレード
2006年式 G
年間走行距離
30000km
市街地燃費
9.5km/L
平均燃費
12.0km/L
高速燃費
14.0km/L
都道府県
北海道
運転状況
郊外走行
満足度
95点
次の乗り換え
95%
良かった点
郊外を走る機会が多く、なんといっても燃費のよいことです。
重たい車(2トン)ですが郊外の一般道では15km/L以上走ります。
深夜帯など、自分流で走れる時は18~19km/Lも走ります。
また、燃費とは矛盾しますが1500WのACインバータは一般家電製品が使えるので、便利です。(車用などを用意しなくて良い)
主に使用するのは電子レンジ、湯沸かしポット、ホットプレートです。
悪かった点
これといって不満はありませんが、走り方で大きく変わる燃費は注意が必要です。
重たい車なのでやむを得ない所かと思いますが、市内中心で走るとおまり燃費は延びません。
また、これは省エネの証しでもありますが、冬期間ヒーターをいれると普通のガソリン車並の燃費になります。
しかし、それだけ車を走らせる時にガソリンを使っていない事でもありますから、一概に悪い点とは言えないと思います。 冬は暖房代と割り切って使っています。
投稿者
とろろ様 (2010/4/9)
年式グレード
2003年式 Gエディション
年間走行距離
10000km
市街地燃費
10.0km/L
平均燃費
12.0km/L
高速燃費
14.0km/L
都道府県
大阪府
運転状況
ドライブ
満足度
80点
次の乗り換え
100%
良かった点
ミニバンの重量級でこの燃費は嬉しい。
他のアルファードとの差別化が出来て自己満足ができる。
グレードが2つしかなく、標準装備が多くてオプションがあまりいらない。
1500Wの100V電源があり、ポットなどの家電製品が使えるのが非常に便利。
車内が非常に静かで、低速モーター走行している時は特に静か。
悪かった点
購入時は通常のガソリン車よりも高額である。
ハイブリッドカーなのに初年度の自動車税の半額以外、税面での優遇が無かった。
住宅地など低速で走行していると、歩行者が車が来た事に気付かず、道を空けてくれない事が多々ある。
低速で走行中(停止直前)に急にエンジン始動する時があり、ブレーキが利かない錯覚が生じる。
投稿者
kattu様 (2010/6/3)
年式グレード
2004年式 ---
年間走行距離
15000km
市街地燃費
--.-km/L
平均燃費
8.7km/L
高速燃費
--.-km/L
都道府県
徳島県
運転状況
高速道路
満足度
80点
次の乗り換え
70%
良かった点
エンジン音が静かで、高速道路をしていてもモーター音が気にならない。
電源が家庭電源と同じなので、携帯電話の充電のために自動車用の充電部品が不要なので助かっています。
同様に子供たちが使うポータブルゲームも充電が出来るので、帰省などでの長距離移動の際には、電池切れでゲームが続行できないことも無く子供も満足しているようです。
悪かった点
ハイブリッドカーは燃費が良いと聞き購入したのですが、思いのほか燃費が伸びずショックでした。
昨年の車検時に電気系統用(?)のバッテリーが寿命とのことで交換しましたが、部品代が意外に高額だったことと、五年しか持たなかった寿命の弱さに正直驚かされました。
また、故障トラブルの原因が電気系統にあった場合、JAFを呼んでも専門外ということで対処できない場面があり当惑したこともあります。
投稿者
鉄人様 (2010/9/28)
年式グレード
2005年式 Gエディション
年間走行距離
30000km
市街地燃費
14.6km/L
平均燃費
14.0km/L
高速燃費
13.4km/L
都道府県
愛知県
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
80%
良かった点
以前はエスティマスーパーチャージャーに乗っていて、燃費マネージャーを付けて燃費走行に努めてカタログの燃費値をクリアしていましたが、どんなに頑張っても8km/Lが限界でしたが、アルファードハイブリッドは14km/L走るのでたいへん助かります。
標準装備の燃費計では、出勤時は20km/Lを越え、帰宅時は13km/Lを越えます。(出勤時はやや下りで通勤距離は35kmです。)
満タンで900km以上走るので、給油も2~3回/月で済み、通勤手当だけでも足が出ることはありません。
また、キャンピングトレーラーを所有しているのですが、発電機(1500W!)としても大活躍です。
悪かった点
やはり車が重すぎることで、車両重量が2000kgを越えてしまうため重量税がエスティマスーパーチャージャーの時より1ランクアップしてしまいました。
あと、アイドリングストップしている時は静かですが、ハイブリッドバッテリーの充電量が不足して充電中でエンジンがかかっている時(アイドリング回転数が高い!)や、エアコンを使用時(エンジンが止まっていても)モーターでコンプレッサーを駆動している時の音がうるさく、静かな所でのアイドリングは気兼ねしてしまいます。
投稿者
萩野 伸一様 (2013/8/25)
年式グレード
2006年式 Gエディション
年間走行距離
18000km
市街地燃費
10.5km/L
平均燃費
11.5km/L
高速燃費
13.0km/L
都道府県
愛知県
運転状況
街乗り
満足度
90点
次の乗り換え
90%
良かった点
エンジンが非常に静かで、独特のうるささが無い。
また、アクセルを踏み込んでもエンジン音がカン高くなることもない。
CVTのため変則ショックがほとんど無いのがすごく良い。
前後に振られる感じが無いため子供もほとんど酔わなくなった。
悪かった点
ガソリン車と違って、山道などではもたつくことが多い。
レスポンスが悪いのか仕様なのか、俊敏なステアリング操作や切り替えしには付いて来れないことが多い。
この場合車体が大きく振られる。
急発進・急加速も1テンポ遅れるため高速道や追い越し時は苦労させられる。
本当はいいことなのかもしれないいが、周りの状況把握がガソリン車に比べ、シビアになった。
追い越しタイミングなど間違えるとパッシング・・・とか・・・ね。
投稿者
オノ様 (2014/2/18)
年式グレード
2007年式 G
年間走行距離
6000km
市街地燃費
8.0km/L
平均燃費
9.0km/L
高速燃費
10.0km/L
都道府県
宮城県
運転状況
街乗り
満足度
80点
次の乗り換え
90%
良かった点
ハイブリッド車は電池とガソリンを細かく使い分けをしており、徐行や停止時にはエンジン停止になるので、とても環境的と感じました。
また、車内にACが3つもついているので家電品の使用・充電、掃除機などの使用も家庭と同様にでき、特にキャンプや釣りなどのアウトドアシーンでは大変便利です。
2.4Lですが、以前乗っていたWISH1.8Lのガソリン車と燃費もほとんど変わらないので、このサイズにしては満足しています。
悪かった点
(1) ガソリン車のバッテリー上がりに対してバッテリー電力を供給できずもらうだけの一方通行なところ。
(2) 車が重い。スタートダッシュや加速がいまいち。
(3) 電気系(バッテリーや電池類)の価格が高い。
(4) 良いところかもしれませんが、燃費計や平均燃費が出ているので、なかなか無駄な走りや急加速などについ気にしてしまう。
(5) 乗りはじめた当初はエンジンがかかっているかよく分からずに何度かセルを回してしまった。また、電池駆動時の“キュイーン"という機械音に慣れず耳障りであった。(社内ではあまり聞こえません)
(6) ハイブリッド車に次回も買い替えたいですが、とにかく高い。プリウスや今度のNOAH・VOXYだとボディー剛性が弱い気がして・・・。
投稿者
モモのとーちゃん様 (2016/3/14)
年式グレード
2006年式 Gセレクション
年間走行距離
10000km
市街地燃費
14.5km/L
平均燃費
14.0km/L
高速燃費
14.0km/L
都道府県
茨城県
運転状況
郊外走行
満足度
98点
次の乗り換え
100%
良かった点
やはり燃費の良さに尽きます。
2トンを越す重量の車が、一昔前の軽自動車やリッターカーと同じ位の燃費で走るわけですから、よくよく考えるとすごいことです。
しかも乗り心地や静かさ、広さなどを考えると、本当に有り難いと思います。
ちなみに今は寒いため14km/L程度と書きましたが、これがもう少し暖かくなると16キロ程度まで向上します。
満タンでへ1000キロ以上無給油で移動できる計算ですね。
しかも初代アルハイハイブリッドは1500Wのコンセントが使えますから、炊飯器でも使えるわけですから、キャンプや災害時などにはとても重宝すると思います。
悪かった点
私は昨年中古で12万キロ走行の車を購入しましたが、元々CVTやTHS1にトラブルが多い車だったようで、ネットにも故障に関する書き込みが多数ありました。
このため、念のために部品保険に加入しましたが、買って2ヶ月目にCVTが壊れ、その後色々な原因が重なって最終的にはエンジンとラジエターまでを交換しました。
つまり、今はTHS1以外はほぼ新車の状態です。
保険に加入していたから良かったものの、もし加入していなければ100万円以上の出費を強いられるところでした。
もしこれから購入を検討される方がいましたら、是非部品保険へ加入することをお勧めしますね。

スポンサードリンク