アクアの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


アクアの評価

アクア(ハイブリッド専用車) トヨタのアクアを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
KAZOO様 (2012/4/4)
年式グレード
2012年式 S
年間走行距離
10000km
市街地燃費
25.0km/L
平均燃費
26.0km/L
高速燃費
27.0km/L
都道府県
神奈川県
運転状況
街乗り
満足度
次の乗り換え
%
良かった点
ハイブリッド=値段が高い(プリウスでも、ナビなど装備すると諸経費込300万近くはかかる)イメージがまだまだあって、それならば街乗り主体の車ならば安いコンパクトカーの方が価格的にも安いので選択肢にしていたが、このアクア発売でコンパクトカーと車両価格で若干高い位。燃費では圧倒という点で選択。
走りも思っていた以上にパワフルで、1.8Lクラスと同等レベルに感じます。
ガソリンの価格もじわじわ上昇している昨今、かなりのメリットを感じています。
チョイ乗りではモーターのみでの走行も可能で、電気自動車の感覚も味わえます。
ガソリン車のアイドリングストップ機構と違い、エンジン停止時にもエアコンが使えるのもメリットです。
日産のリーフや三菱のアイミーブなどの方が、走行する事による環境負荷という意味では小さいのでしょうが、利便性・合理性などのバランスという意味ではまだハイブリッドの方にメリットを感じます。
現状では、コスト面・エコロジーの点から最もバランスの取れた車ではないかと思います。
悪かった点
現状特に不都合等は感じてませんが、「燃費重視」というその特性上か、足回りもユルめ。タイヤもエコ志向のもので、走りを楽しむという方には不満を感じると思います。
空力的に空気抵抗を少なくする目的なのでしょうが、フロントガラスの傾斜がキツく圧迫感を感じる。
リヤシートも、余り居心地の良いスペースとは言えません。
どうしてもコストの制約を如実に感じる内装の質感。同価格のコンパクトカーレベルで比較すると差は明らか。
エンジン・モーターの音は静かに仕上がってると思いますが、遮音材も最小限にされているのかロードノイズなどの侵入は大きめに感じます。
燃費にはまぁ満足していますが、まだ「エンジンのアシストとしてのバッテリー」といった感じなので、これが「バッテリー主動、エンジンが補助的にアシスト」といった形になっていけば理想のハイブリッドカーなのですが…。
投稿者
ゴジラ対モスラ様 (2012/5/21)
年式グレード
2012年式 G
年間走行距離
km
市街地燃費
20.85km/L
平均燃費
18.58km/L
高速燃費
19.12km/L
都道府県
山形県
運転状況
街乗り
満足度
50点
次の乗り換え
80%
良かった点
アクアについて、とにかくコンパクトの中に、ハイブリッドが搭載し、機動力と燃費の両立がなっていることが、良いです。
とくに、裏道をよく使うので、でかい車では、入れない道も、すいすい入れることが、すごく気に入っています。
インテリアに関しても、メーカーで、色々とカスタムできるので、外車の様なオーダーの仕方でした。
現在、納期の未定が多いですが、私は、発表と同時に契約をしたので、割と早く納車されました。
暖かい季節では、暖気運転も少ないので、燃費も良くなりますが、なかなか、カタログ値には、及びません。
加速も、良く、きびきび走ってくれます。
しかし、CVTの作りが、荒いのか、Dドライブに入れると、若干、ショックがあり、いまいち不満です。
ヘッドライトは、暗いのでHIDに交換したほうが、無難だと思います。知人で、ハロゲン仕様では、明るさが明白です。
でも、維持費が安く済むので、軽自動車より安く済むと考えられます。かって、良かったです。
悪かった点
一番、気なっているのが、ハイブリッドなのにエンジン音が結構室内に入ってくることです。
特に、暖気運転時には、重低音のこもった音が、室内に入ってきて、気になって仕方が無いです。
ここに、コストをかけないとねいい車にはならないと思われます。
あと、ボディの剛性も軟弱で、急なコーナーでは、ボディがきしんでいるように思われます。
足回りに関しても、硬いように思われ、市街地では、足回りが硬いために、腰に疲れが溜まるようにおもわれ、シートも、いまいち良くないように思われます。
インテリアに関しては、シフトノブが貧弱で、即交換しました。
この車は、どれだけコストを落としたんだと言わんばかりの、インパネ周り。
カタログでは、よく見えたのをオーダーしましたが、実際は、バリが若干見られ、つくりの甘さが見受けられました。
ノーマルでは、そっけないボディーをエアロをまといたいのですが、コンパクトカーなのに、やたらと高価なエアロパーツ。
どんな人をターゲットにしているか、いまいち判らない車です。
エンジンも、ガサツで、コストダウンの塊です。ハイブリッド無しでは、このエンジンは、結構燃費が悪いエンジンではないかと思われます。
投稿者
エコレーサー様 (2012/11/18)
年式グレード
2012年式 L
年間走行距離
18000km
市街地燃費
23.0km/L
平均燃費
23.0km/L
高速燃費
21.5km/L
都道府県
兵庫県
運転状況
街乗り
満足度
60点
次の乗り換え
40%
良かった点
正直なところ、長所より、短所を多く感じているので、無理に200字も埋める気がしません。
長所は、20.0km/Lを切らない高燃費のみ。
我慢さえすれば、リッター30km/Lも簡単に到達してしまう燃費は流石です。
ハイブリットカーだからという訳ではないが、エクステリアデザインがフロントはカッコよく気に入っています。
また、この車は、普通車に無い電池を積んでいるはずなのに、1050kg程度の乾燥重量に収まっているのは、驚きの数値でした。
アホほど切れるハンドル角(最小回転半径)も嬉しいポイントなので、それを犠牲にしてまで太いタイヤに履き替えようという気持ちには変わりません。
悪かった点
マニュアルミッション派からの転向です。
クルマとして運転する楽しみ、ワクワク感が少ないところ。
特に、クラッチ操作が不要な分、アクセルのみで高燃費を出そうと思えば、踏み込まないことが大前提となってしまいストレスが貯まることになってしまいます。
また、標準タイヤが細すぎるため、安定感にも少し欠ける。アクアはモードが3つあるのですが、EVモードは、アクセルを踏み込むと直ぐに解除してしまい、付いている意味が分かりません。
ホンダのモーター出力よりかなり高めの出力ながら、アシストパワーが強いと感じたことは一度もありません。
また、ECOモードというのも、適宜使うというのではなく、入れっぱなしなので、切り替え作業はほとんどありません。
内装は安っぽく、革巻きハンドルでさえ、安っぽい。安物買いの銭失いだったと後悔してます。
投稿者
ひろ様 (2013/1/16)
年式グレード
2012年式 S
年間走行距離
5000km
市街地燃費
22.0km/L
平均燃費
23.0km/L
高速燃費
25.0km/L
都道府県
神奈川県
運転状況
街乗り
満足度
80点
次の乗り換え
85%
良かった点
走行音が非常に静かで歩行者警報音も車内にはほとんど入ってこない。
日産ノートスーパーチャージャー、マツダデミオスカイアクティブと最後まで迷ったが、気を使わず省燃費を出せて余計な心配がいらない。
日産リーフの長期試乗も日産から借りてテストしたが、巡行距離が100km前後と非常に不便を感じ、郊外で電池エンプティーで充電スポットに行ったら先行の車がいて15分待たされて、自分が充電中もリーフが来て、あとどのくらい掛かりますかと聞かれて充電し始めたばかりです。と答えたら移動していった。
EVはまだ使えない夢の世界でハイブリッドは正解だった。
納期は補助金が終了しているので早い。
悪かった点
警報音を出しても25km以上で消えるので、どかない歩行者が多くて非常に怖い。
唐突にエンジンがかかると結構音がうるさい。路面の凹凸を結構拾い、車内の振動が、バネが硬いせいもあるが乗り心地は予想以上に悪くて、この点は非常にがっかりした点である。
また内装が非常にプラスチックぽくて安物車のイメージが払拭できない。
メーターが純正は緑で、ノート、フィットなどと比べると非常にプアーで、オプションを入れたが4万以上で高すぎる。
LEDライトも5万超えで高すぎる。
値引きは一切しないのも、上から言われているので、と非常に不満でホンダハイブリッドの追撃が楽しみ。
これで210万円はどうなんでしょう。
投稿者
ミケ様 (2013/4/28)
年式グレード
2013年式 S
年間走行距離
12000km
市街地燃費
24.0km/L
平均燃費
26.0km/L
高速燃費
28.0km/L
都道府県
福島県
運転状況
ドライブ
満足度
75点
次の乗り換え
80%
良かった点
ガソリン価格が上昇している(円安)で、今後もガソリン価格の上昇が予想されるので家計に優しい。
何よりも経済的なことが主婦としては助かります。
今のご時世ではガソリン車に乗ることはトレンディーでは無い。
友人たちにハイブリッドカーに乗ってると自慢できること。
排気ガスの排出も少ないです。
エコに貢献している気分になれます。
市街地走行ではアイドリング時間が長いので、その間燃料消費が抑えられるという点で、メリットがあります。
また渋滞で停止していても燃料を消費していないという安心感があります。
悪かった点
燃費が以前乗ってたガソリン車の2倍以上になって、経済的になったが、ブレーキのかかり方が不自然で違和感が有る。
軽量化のためかボディー剛性が頼りない、内装もプラスチック製で安っぽい。
屋根も軽量化のために防音処理が十分でなく雨音が大きい。
車格の割に車が高いことです。
燃費が良くても価格差を取り返せません。
初期投資が高いので維持費が安くても、10年以上乗らないと元は取れないと思います。
エンジンが完全に停止することがありますので、車庫入れ時などに人に接触するリスクが高くなっています。
投稿者
kazu様 (2013/9/29)
年式グレード
2013年式 G
年間走行距離
15000km
市街地燃費
22.0km/L
平均燃費
23.0km/L
高速燃費
24.0km/L
都道府県
長野県
運転状況
通勤
満足度
97点
次の乗り換え
99%
良かった点
・経費関係では自動車税が半額、月々のガソリン代半額以下になりました。
・遠出を気にすることもなく、出かけられるようになりました。
・仕事柄、深夜の帰宅が多いのですが、静かに帰って来ることが出来、近所に気を使うこともなくなりました。
・エコ運転に心がけるようになり、ガソリン車でもエコ運転してます。
悪かった点
・同じ運転をしていても、季節により変動があることは、予想していましたが、予想以上でびっくりしています。
・低速走行時、静かすぎて、歩行者(特に年寄り)に気づいてもらえない。
・高速道路での再加速時遅く感じる
・エコ運転を過度に行うと後続車に迷惑がかかっている気がする。 ・車体+オプションが高すぎる。
投稿者
bisley様 (2013/12/16)
年式グレード
2013年式 G
年間走行距離
6000km
市街地燃費
17.0km/L
平均燃費
20.0km/L
高速燃費
23.0km/L
都道府県
神奈川県
運転状況
街乗り
満足度
65点
次の乗り換え
50%
良かった点
意外に広々としている車内空間。
近年のコンパクトカーとしては背が低い方なので、もっと窮屈なのかなと思ってましたが、大人4人くらいのスペースは確保されていると思います。
静寂性はモーター走行時の甲高い音も全然気にならないレベルです。
エンジン音も普通に走ってる分には、ほとんど気にならないでしょう。
燃費を意識してEVモードに積極的に入ったり、CVTがすぐに巡航モードになってしまう所はさすがエコカーです。
街乗りですが、モーターとバッテリーでほとんど走行します。特に非力な感じはしません。
時速50kmぐらいからエンジンが点火し、モーターの音と一緒に車内でします。
そこそこの加速感は味わえるので、安心します。
走行性能は十分で、高速走行も問題なく行えますが、決して余裕のある走りという感じではなく、あくまでも普通に行える感じですが普通に流れに乗る運転をしたら必ずEVモードは強制キャンセルされます。
150kmほど一般道でドライブして、モニター上の平均燃費は27km/Lでした。
普通の車と同じ感覚で乗ったときは22km/L程度でしたが、流れを乱さず燃費の良い走りの感覚がだんだんわかってきました、慣れてしまえばもう少し燃費は上がるのかもしれません。
エコを気にしながら運転するのも、新しい楽しみと割り切ってしまうのが、いいのかもしれません。
悪かった点
200万の車と考えると内張りのケチり方とか正直微妙。見えない部分のコストカットも多い。
足回りは固めに感じます。荒れた路面では振動や突き上げ感がややあります。
モーター走行時の安定感、滑らかさはすばらしいです。
きつい上り坂の時はエンジンがうなりますが、それ以外はエンジン稼働時でも静かです。
ただ、タイヤの石跳ね音だけはちょっと耳につきます。
ハイブリッドだからコンパクトカークラスで値段と性能のバランスを考えると少々割高感があり、値段を優先するならオススメできる車ではないと思います。
この先メンテナンス費用や、場合によっては電池の交換もあるので、燃費環境等にはエコではあるけれど、ランニングコストは割高になることは否めないと思っています。
車格のっ割に重い車重もタイヤ等に関係してくるでしょう。
まだまだ過渡期の商品のような気がしています。
投稿者
ねこのて様 (2014/3/19)
年式グレード
2014年式 S
年間走行距離
15000km
市街地燃費
28.0km/L
平均燃費
27.0km/L
高速燃費
26.0km/L
都道府県
岐阜県
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
95%
良かった点
燃料がレギュラーで燃費が良く、ドライブなども燃料代をそれほど気にすることなくドライブすることが一番のメリットだと思います。
プリウスアルファも所有していますがプリウスアルファに比べると走行性能では劣るとは思いますが、燃費にこだわるのであればアクアで十分満足できると思います。
室内も思っていたよりは広く思います。
もちろん、人によって体の大きさが違いますし感覚も違いますので個人差はあると思いますが・・・
私は身長が高く細身ですが、運転をする分には全然問題のない範囲だと思います。
悪かった点
前の質問でも書きましたが、プリウスアルファも所有していますので、ついついプリウスアルファとアクアの比較をしてしまうのですが、1.8Lのハイブリッド車にはEVモード・ECOモード・POWERモードがありますが、アクアなどの1.5Lのハイブリッド車にはPOWERモードがありません。
そこが少し寂しく思います。
高速道路の合流や追い越しをする時に、POWERモードがあればなぁ~と思うことがあります。
あと、高速道路で1●●km/hくらいで走行していると燃費が悪いと思います。
この点はプリウスアルファも同じですが、エンジンを使用して走る訳ですから当然なのですが、もう少し燃費が伸びると良いのですが・・・
投稿者
クロービー様 (2014/11/30)
年式グレード
2012年式 G
年間走行距離
10000km
市街地燃費
24.0km/L
平均燃費
26.0km/L
高速燃費
20.0km/L
都道府県
北海道
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
80%
良かった点
ハイブリッドにして、燃費を気にするようになりましたが、逆にアクセルを踏みすぎない事が意識できるようになりました。
また、急発進なども車内でアナウンスがされる機能があるため、気分次第で急発進をしたことが一度ありましたが、やってはいけないと明確にわかる王になりました。
他にはガソリンを入れる回数がへったため、いつもガソリンの値上がりや値下がりを気にして特売日などを調べてガソリンを急いで入れていましたが、今はそれもなくなりました。
今は賃貸物件に住んでいますが、周りの方々の車やバイクの音は深夜や早朝にはとても気になるものです。
しかしエコモードで電池の残量があると、エンジン音がしなくて済むので、周りにも配慮した運転ができます。
会社ではハイブリッドの話仲間が増え、今の平均燃費はどれくらいかなど、よくハイブリッド車についての談義をすることがあり、思わぬ副産物となりました。
悪かった点
ガソリンの残量をあまり気にしなくなったせいで、ガソリンが少なくなったランプを見て入れることが多くなりました。
しかも、その際にお金をあまり持たなくなったことに気づき、あせってキャッシュコーナーを探す始末です。
だいたい月に1回から2回くらいしかガソリンを入れないので、ポイントカードのポイント付加が減りました。
オイル交換やワイパーゴムにはポイントを使っていたので、少しポイントの使い勝手が悪くなりました。
他にも、自分の車はシルバーのアクアなので、毎日のように同じ車に会いますし、大型商業施設に行くと、自分の車の周りに同じような車が多く止まっているため、自分の車がどこにあるのか、わかりにくくなりました。
他にはこのあいだある有名な神社にいった時のことですが、沿道を歩く方々がエンジン音の静かな私の車の存在に気づかず、駐車場までなかなかたどりつけないことがありました。
きっと皆さま同じ悩みを持っているんだろうと思います。
投稿者
kohaku様 (2014/12/23)
年式グレード
2012年式 G
年間走行距離
13000km
市街地燃費
27.0km/L
平均燃費
29.0km/L
高速燃費
27.0km/L
都道府県
栃木県
運転状況
街乗り
満足度
95点
次の乗り換え
100%
良かった点
何と言ってもとにかく燃費がいい事は確かです。
そして車体がコンパクトであり、ハンドルのキレも非常にいい感じです。
また、週末のドライブで200kmを越すと燃費が良くなり、30km/L以上になります。
先日、私のクルマの前を走っていたクルマが信号で手前で急Uターンし、初めて急ブレーキをかけました。が、しっかり止まってくれたので、助かりました。
ブレーキもよく効きます。アクアの前は二代目プリウスに乗ってました。
21万6000km走り電池を交換していただきましたが、よく走ったなというか、ありがたいと思ったものです。
しかし、22万7000kmでリタイアしました。
プリウスもアクアも私にとっては申し分ないクルマでした。
悪かった点
申し分のないクルマですが、改良して欲しいところを書き込みます。
まず、収納スペースが少ないと思います。車がコンパクトなところからなのでしょうが、もう少し収納スペースがほしい。
リア―の荷物を入れるところも狭く、ゴルフバックが入りません。
コンビニなどでの駐車場でフロントのゴムカバーをコスってしまいます。車高が低いのか。
また、年寄りのせいか、パンク時のタイヤがないのは怖いような気がする。
セダン系のほうが使いやすいと思う。
妻と二人で出かけることが多く快適に使用していますが、乗り降りが少々きついと感じます。
プリウスにはオートクルーズがついてましたが、アクアにはついていません。
投稿者
アンインストール様 (2015/8/3)
年式グレード
2014年式 L
年間走行距離
10000km
市街地燃費
33.0km/L
平均燃費
35.0km/L
高速燃費
37.0km/L
都道府県
北海道
運転状況
街乗り
満足度
80点
次の乗り換え
80%
良かった点
環境への負荷が低い、と言うことは最大のメリットだと思っています。
やはり排気ガスというものは、環境にも良く有りませんし地球温暖化の最大の原因の一つだと思います。
更に、自分へも優しくガソリンを使う機会が少なくなるので、お財布や家計にも優しいと思います。
節約を考える主婦にも良いと思います。
買ったら沢山乗らないと車両価格が高いので、と思われるかも知れませんが十分元は取れると思います。
悪かった点
やはり車両価格が一般より高い事でしょうか。
購入に踏み切るまでにかなりの時間と検討を要しました。
また、沢山の選択肢が無くデザインやカラーなど選びきれず、妥協しなければならないという面でのデメリットも多分に有ると思います。
もっと多種多様なハイブリッドーカーが続々と発売される事を期待します。
これからの時代、益々ハイブリッドカーが増えると考えているので、次に買う時は選択肢が増えていると考えています。
投稿者
haharu様 (2016/7/4)
年式グレード
2012年式 S
年間走行距離
16000km
市街地燃費
22.5km/L
平均燃費
22.5km/L
高速燃費
22.0km/L
都道府県
千葉県
運転状況
街乗り
満足度
90点
次の乗り換え
85%
良かった点
とにかく。燃費の一言です。
仕事で使用しているため、走行距離も多く前車のイストと比べると燃費でリッターあたり10km以上多く走っています。当然月のガソリン代も半額以下。
距離を走る私にはお財布にやさしい車です。
また、意外なほど加速がいいことも、いざというときの本線への合流等ストレスなく加速してくれます。
モーターとエンジンが絶妙に回っているときの加速は何とも気持ちいいです。
悪かった点
まず一番に、エンジン始動からエアコンが始動するまでにタイムラグがあること。
特に暑い夏、車に乗ってエンジン始動・・・エアコンが始動するまでに時間がかかる、この待ち時間の長く感じることといったらありません。
ハイブリットというよりはアクアの特性なのでしょうが、ブレーキが油圧式でないため、ちょっと気を抜くと、ブレーキ時に急ブレーキになることがあります。
これは当初湖沼では?と思ったほどでしたが、ほかのユーザーに聞いてみてもこんなもののようです。
あとは悪かったというほどのことではないのですが、ハイブリッドの弊害、普段静かすぎるのでロードノイズやらちょっとした加速時のエンジン遠賀やたらうるさく感じます。
投稿者
エブエブ様 (2016/7/5)
年式グレード
2013年式 S
年間走行距離
20000km
市街地燃費
17.0km/L
平均燃費
18.0km/L
高速燃費
17.0km/L
都道府県
北海道
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
60%
良かった点
ディーゼル車からの乗り換えです。
乗り換え当初は前車がディーゼル車ということもあり、静かすぎて気持悪い感じでしたがすぐにその静かさに慣れてしまいました。
今度はタイヤのロードノイズや風切り音が気になって仕方がありません。
しかしながら燃費がとても良くとても快適です。
燃費が良いので航続距離がとても長くどこまででも行けそうです。
購入した当初は一回の旅行で、最高で5000km程走行したこともあります。とても疲れた記憶があります。
しかしながら、1回の給油で1000km以上も走行できるので、車としてはとても優秀な部類に入ると思います。
購入して良かったと思います。
かれこれ60000kmを超えましたが、これからも大事にした乗っていこうと思います。
悪かった点
まずエンジンが止まるととても静かなのですが、タイヤのロードノイズだとか風切り音がとても目立ちます。
まあエンジンで走行中もとても静かですが。
あと当方は北海道なのですが、ヒーターの効きが弱いと思います。
最高の温度設定にすると良いのですが、EVモードに切り替わらないです。
エンジンだけで走行すると、あまり燃費が良くないです。
あとFF車の設定しかないのもいただけないです。
前の車が4WDだったせいもあると思いますが、冬道はなんか安定しない感じがします。
スピードを出しすぎなくてよいかもしれませんが。
あと、かなり滑りやすい路面では信号の発進時に滑って発進できないかと思ったことがありました。
夏はかいてきです。
高速では若干のふらつきが出やすいかもしれません。

スポンサードリンク