CR-Zの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


CR-Zの評価

CR-Z ホンダのCR-Zを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
あさと様 (2012/11/19)
年式グレード
2010年式 β
年間走行距離
8000km
市街地燃費
14.6km/L
平均燃費
15.2km/L
高速燃費
18.2km/L
都道府県
大分県
運転状況
通勤
満足度
100点
次の乗り換え
50%
良かった点
乗ってて楽しい。正直燃費はよくない。夏場16.1km/L、冬場14.2km/L。
この数値をCR-Z乗りが見て、高いと評価するのか低いと評価するのかわからないが、購入時から毎日山越え、今もそこそこの上り下りの通勤。という感じで燃費に関しては『ハイブリッドと言っても所詮こんなものか』と諦めている。
外装パーツ等は、無限のリアウイング、17"アルミホイールのみ。
純正16"にはスタッドレス(購入当初山越えしていたため)をはかせたままにしている。今は捨てるのも勿体無いのでそのまま温存している。
走りに関しては、アクセル加減にもよるので何とも言えないが、個人的にはスポーツモードのアクセル全開加速に満足している。
車は究極な話、自己満足の世界。十二分に自己満足しているので問題なし。
悪かった点
毎月の支払いが辛い。
IMAバッテリー残量表示が購入当初からおかしかった(あまり登っても居ないのにバッテリーがすぐ空になる)ので何度もディーラーへ問い合わせたが、容量を使い切ったためとの解答。
そうこうしてると、1回目のリコール案内。1回目のECUアップデート。しかし改善せず。
それから約1年半。登り降りも当初の3分の1程度になっているのに、やはりバッテリーがあっという間に空になる。
再度ディーラーへ相談し、2回目のECUアップデート。書き換え2日目までは変化なしだったが、3日目からやっと充電しながら走るのか、空になることはなくなった。残りメモリ3を切ることがなくなった。
また、アクセル開けても閉めてても燃費変化がないこともあり、2回目アップデートのちょっと前くらいからアクセル開けて走るようになったこともあるのかもしれない。
投稿者
バボ様 (2014/1/5)
年式グレード
2013年式 α
年間走行距離
18000km
市街地燃費
14.8km/L
平均燃費
15.0km/L
高速燃費
19.0km/L
都道府県
群馬県
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
50%
良かった点
人が便利に生活することは、環境汚染をしていることである。
私は車を運転することが好きで、通勤やレジャーに車を頻繁につかうため、それだけで環境汚染をしているという自責の気持ちが少し和らぐこと。
最先端の技術の進歩を感じること。モーターとエンジンの両方がうまく作動しているので、必要な時に必要なパワーがあり、しかも無駄なガソリンを使わない。
そのためガソリン代の節約につながる。
一回の給油で長距離に走ることができ、給油の回数がへる。
ハイブリッド車は自分にピッタリです。
悪かった点
低排気量の車を購入し、その高い分をガソリン代に回したほうが出費という面では得だったのではないかと今でも思っています。
ハイブリッド車は低排気量の車の設定がなく、必然的に高価な買い物になる。
燃費重視のため、ディスプレイが常に燃費に関する表示になる。
仕方がないことですが、空調がどうしても燃費重視かたよる。
バッテリーの耐久性が不安である。(数年で高額な出費があるのでは?)
投稿者
asimoCR-Z様 (2014/5/26)
年式グレード
2010年式 α
年間走行距離
18000km
市街地燃費
15.0km/L
平均燃費
17.0km/L
高速燃費
20.0km/L
都道府県
埼玉県
運転状況
街乗り
満足度
80点
次の乗り換え
80%
良かった点
エンジンをアシストするモーターにより、出足の加速もそこそこ楽しめるのがいいですね。
購入時の免税は購入意欲を増しました。
ハイブリッドでありながら、スポーツ走行も楽しめる走行モード付で、ドライブ場面で選択できて走りを楽しむこともできるのがいいです。
デザインもセダンではなくスポーティなスタイルで、見た目ハイブリッドとは思えないスタイルが気に入ってます。
ハイブリッド車と言えど社外パーツも多く、いろいろ自分好みに弄れるのもいいですね。
この車を買ったことによって、同車種のオーナーの方々との交流が持てて、いろいろな情報交換ができて良かったです。
未来的なインパネ、メーター類がとてもきれいで、運転するのが楽しくなります。
悪かった点
免税、減税が継続されないのが残念です。
スポーツタイプということもあるのかもしれませんが、プリウスやアクアのような燃費が望めないのが残念です。
もっと燃費がいいと思っていましたが、かなりアクセルワークを気にして走らないとかなり悪い燃費になってします。
もっと馬力、トルクに余裕があればいいと思う時があります。
価格も1500ccハイブリッド車にしては高い設定のように思います。
いろいろな社外部品があり、自分の好みに弄れるのは良いが、その分出費が嵩んでしまうことですね。
アイドリングストップ時にエアコンの効きが悪くなるのは困ります。

スポンサードリンク