2代目フィットハイブリッドの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


2代目フィットハイブリッドの評価

2代目フィットハイブリッド ホンダの2代目フィットハイブリッドを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
勇次様 (2013/10/3)
年式グレード
2013年式 HYBRID・Fパッケージ
年間走行距離
10000km
市街地燃費
25.0km/L
平均燃費
24.0km/L
高速燃費
22.0km/L
都道府県
埼玉県
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
95%
良かった点
新型フィットハイブリッドです。
運良く一足早く手元に届きました。
納車間もないためまだ走行距離1000キロ程ですが、他サイトも含めユーザーレビューが皆無のため投稿させて頂きます。
先ず燃費について。
現在主な使用用途は通勤です。
片道15キロ程ストップ&ゴーが多い道を通ってます。
朝の通勤は流れが悪いためか、平均リッター18キロです。
夜は流れが良いため23km/L位ですが、うまく走れば28km/L出ました。
乗り方によって大きく燃費変化が出ますが、頑張ればプリウスより燃費が良いです。(アクアはどうなんだろう?)
コツはモーター走行領域をいかに使えるかだと思います。
先代フィットハイブリッドも代車で一週間程通勤で使ったことありますが、モーター走行領域が非常に狭い。
ちなみに先代フィットハイブリッドの燃費は同条件の通勤でかなり頑張っても20km/Lロでした。
新型になってモーター走行領域が広がり、発進からモーター走行します。(先代は発進時必ずエンジンかかります)
モーター走行距離も伸びており、燃費稼ぐのにはかなり有効なシステムに進化したと思います。
とは言ってもプリウスはとっくの昔からやってますが。
それとエンジン非常にパワフル。
アクセル踏み込めばきちんと答えてくれる非常に頼もしいエンジンです。
7速DCTのおかげか、アクセル操作に対するレスポンスが良い。
CVTの様に回転だけ上がる違和感が無いのは非常に好感持てます。
後は足回りも運転手である私的には良いと思います。
ホンダらしく硬めです。
下記に不満点も記入しますが、現在の所満足度の方がかなり上回ってます。
悪かった点
先ずは値段でしょうか。
ガソリンフィットに対してハイブリッドの値段。
燃費で元を取れると思えない価格差です。
ガソリン車に比べパワフルで、ストレスなく走るので私は満足してますが。
高燃費叩き出すには運転に非常に気を付けなければならない点も不満です。
トヨタのハイブリッドは誰が乗っても高燃費出ますが、ホンダのハイブリッドは先代同様運転技術が求められます。
実は以前プリウスも1カ月程同条件の通勤に使ったことありますが、何も考えずに運転して23km/L走りました。
先代フィットハイブリッドと比較すると大幅進化だと思いますが、プリウスと比べるとやっと追いついたかなって感じです。
7速DCTですが、走行性能は非常に良いのですが不満もあります。
ぎくしゃく感があります。
例えるなら下手な人のマニュアル車のようなぎくしゃく感。
DCTの構造上仕方ないのは分かる気がするのですが、今の所私の運転ではATやCVTの様にスムーズに走れません。
後は車内がうるさい。
シフトアップ手前など回転上がるとエンジン音がかなり車内に入ってきます。
全開加速すると、びっくりする位のエンジン音がします。
それとホンダ車らしく、当然の様にロードノイズもかなりうるさいです。
足回りですが、私的には良いのですが同乗者からは不満が出ました。
乗り心地悪すぎると。
運転手が楽しめる足である反面、同乗者へのおもてなしが欠けてしまったのかな?
細かい事ですが非常に気に入らないのが、バックで走行してる際に後方確認するためにドアを開けると勝手にギアがパーキングに入る事です。
安全装備なのでしょうが、私にとっては不快な装備です。
投稿者
ちはる様 (2015/1/29)
年式グレード
2015年式 Lパッケージ
年間走行距離
10000km
市街地燃費
20.0km/L
平均燃費
22.0km/L
高速燃費
27.0km/L
都道府県
長崎県
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
10%
良かった点
まだ、乗り始めたばかりなのですが、今までと比べて、燃費が良くなってて驚いています。
新しい機能がたくさん取り入れられており、とても楽しいです。
また、新車で気持ちがイイです。 この頃、ガソリンは値下がりしていますが、頻回なのガソリンを入れに行く必要が無くなり、あまり、残りのガソリンの量を気にしなくてよくなりました。
自由な時間が増えたと感じています。
音も静かで、滑らかな走りに惚れ惚れしてます。
これから、まだまだ使いこなせていない機能もたくさんあるので、これから新しい車の機能を知っていくのが楽しみです!
悪かった点
ハイブリッドカーを購入したことは後悔していませんが、前の車の不調の為にメーカーに相談に行った際に、試乗した車がステキで、勢いで買ってしまったところがあったなと思います。
値段も安くはなく、簡単に決めてしまいましたが、検討がもう少し必要であったかもしれないと感じています。
くるま設定の問題なのですが、ちょっとしたところで、スムーズな加速が出来ないと感じることがあります。
また、楽しみのひとつではあるのですが、機能がたくさんあり過ぎて、あまり使いこなせていない機能があります。
また、まだそうさにも慣れることが出来ていません。
投稿者
ヒカリ様 (2015/8/3)
年式グレード
2014年式 シャトル ハイブリッド 1.3C
年間走行距離
10000km
市街地燃費
25.0km/L
平均燃費
24.0km/L
高速燃費
27.0km/L
都道府県
北海道
運転状況
街乗り
満足度
85点
次の乗り換え
85%
良かった点
エコな所です。環境に優しい所がポイントだと思います。
時代の先端に乗れている感じもします。
これからどんどんハイブリッドカーが出てくると思いますが、早めの購入をしていて良かったと思います。
エンジンとモーターを組み合わせたよる、低燃費な走りはやはり素晴らしいと思います。
モーターの駆動によって低速な走りでも、燃費を大きく消費しない部分は大きいです。
一度ストップしてからの再発進の時に、モーターの駆動で走り始めもスムーズです。
悪かった点
低燃費で有るメリットを最大限活用して走ることができるのは、日本の様な狭い国では限られた環境でしかないかも知れません。
更に、流行の走りであるせいか、車体の価格がその他車両の同じスペックの車と比べて、圧倒的に高価で有る部分も購入を躊躇させるに十分な不安要因でした。
また、エアコンやステレオなど頻繁に利用する場合は、あまり低燃費にならないのではという点もどうなのかと考えさせられます。
投稿者
スルメ様 (2016/1/27)
年式グレード
2014年式 HYBRID Sパッケージ
年間走行距離
12000km
市街地燃費
--.-km/L
平均燃費
18.8km/L
高速燃費
--.-km/L
都道府県
千葉県
運転状況
通勤
満足度
86点
次の乗り換え
90%
良かった点
今までガソリンの給油を、月2~3回の給油をしていました。
ハイブリッドにしたところ、給油が月1回になりガソリン代の節約が出来ました。
金額にして約1万円前後の節約です。
走行時には、ガソリン車ならではのエンジン音。渋滞にハマってしまった時、音楽やDVDを見ていても気になるエンジン音でしたが、ハイブリッドだと、エンジンが止まり音楽やDVD鑑賞もよりはっきり聞こえて、嫁や子供も楽しんでいます。
悪かった点
たまたま乗っている車がそうなのか分かりませんが(他社のハイブリッドカーを試乗していないので)、購入時に営業さんから説明されたのが、『ミッション車の感覚で走行してみてください』との事でした。
走り出しもそれとなく感覚が似ている気がして、嫁からは、乗りづらいと指摘されました。
投稿者
日向地鶏様 (2017/2/24)
年式グレード
2016年式 シャトル X
年間走行距離
23000km
市街地燃費
24.0km/L
平均燃費
24.0km/L
高速燃費
24.0km/L
都道府県
岐阜県
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
95%
良かった点
発進時~モーター駆動が出来て、市街地でもある程度、信号区間が長ければ高燃費を維持出来る。
また、オートクルーズ中でもモーター駆動可能で燃費も良く静かに走行する。
前車【2005年式 シビックハイブリッド】と比較して、協調回生ブレーキ&リチウム電池も無駄なく減速エネルギーを回生している感じで、市街地での高燃費に繋がっている。
悪かった点
前車【2005年式 シビックハイブリッド】と比較して室内幅が狭くなったこと。
積雪地域《1メートル程》に引越ししたので、雪道走行時の不安が多少あること。
変速機[DSD]の低速域で切り替わりがもたつくことがあること。
室内小物入れの使い勝手が良くないこと。
ガソリンタンク容量が少ないこと。

スポンサードリンク