フリードハイブリッドの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


フリードハイブリッドの評価

フリードハイブリッド ホンダのフリードハイブリッドを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
ホワイトフリハイ様 (2012/1/25)
年式グレード
2011年式 ジャストセレクション6人乗
年間走行距離
7000km
市街地燃費
14.0km/L
平均燃費
15.0km/L
高速燃費
17.0km/L
都道府県
千葉県
運転状況
ドライブ
満足度
97点
次の乗り換え
100%
良かった点
良かったところは、もちろん燃費向上です!
前は日産のプレーリーリバティーに10年間乗っていましたが、初期のCVTだったこともあり燃費は全然ダメでした(それ以外は気に入ってましたが)。
それに比べフリードハイブリッドは約2倍の燃費です。
今は寒い季節ですが、エアコンに負担がかからない時期だと20km/Lも夢ではありません。
それともう一つ、やはり環境改善に少しでも貢献できるということです。
ハイブリッド車に乗っているということを運転中常に意識するようになり、結果急発進急加速は以前より格段に少なくなりました。
この自分の意識改革も良かったことの一つです。
悪かった点
買ったばかりで悪かったところを挙げるとテンションが下がりますが、常時ECONボタンを押したままなので、自分の感覚より加速が鈍いです。
省燃費運転を意識すると加速は大型トラック並みで、最近信号まで後ろに車がつくと緊張します。
あとは、エアコンの効きが悪い事ですね。エンジンが温まると停車中はアイドリングがストップするので、なかなか設定温度になりません。
特に後席はマフラーと手袋は手放せないようです。
これも燃費向上のためと割りきっていますが…。
投稿者
宗一郎 ホンダ様 (2012/2/26)
年式グレード
2012年式 ジャストセレクション
年間走行距離
24000km
市街地燃費
15.0km/L
平均燃費
14.0km/L
高速燃費
14.0km/L
都道府県
福島県
運転状況
通勤
満足度
75点
次の乗り換え
70%
良かった点
とにかく静かです。アイドリングストップ中のエンジン音はほとんど聞こえません。
モーターアシストのおかげで、低回転でも非常にトルクがあります。1500ccとは思えない発進加速です。
メーターのコーチング機能のおかげで、自然とエコドライブが身につきます。
なんか自然環境や地球環境と言う概念をクルマの運転から教わっているような気がします。
今の時代にマッチしたモータリゼーションを実践していると、友人・知人に自慢できること。
家族(家内や子どもたち)もハイブリッドカーに乗って喜んでくれたこと。
悪かった点
燃費は思ったより伸びません。平均14~15km/Lぐらいです。
住んでいる場所や走り方にもよると思いますが。(前車 オデッセィプレステージVG V6 3000 平均6.5km/Lより良い)
静かすぎて、逆に走行中のロードノイズやエアコンの送風時の音が気になります。
アイドリングストップ後の始動時に振動が気になります。
高速道路追い越し車線で加速をする際はパワー不足を感じます。
ハイブリッドになり車体重量が増えたため、ヒルスタートアシストが付いていても効く場合と効かない場合があります。
ガソリン車だとブレーキを踏むと徐々に減速しますが、ハイブリッドカーの場合はモーターを回して充電を行いますので、減速時に違和感を感じることがあります。
燃費が良いのでガソリンエンジン車との価格差を回収できると思っていましたが、計算してみたら不可能に近かったこと。
投稿者
ひろっし様 (2012/4/6)
年式グレード
2012年式 ジャストセレクション
年間走行距離
12000km
市街地燃費
12.0km/L
平均燃費
12.0km/L
高速燃費
15.0km/L
都道府県
岐阜県
運転状況
通勤
満足度
98点
次の乗り換え
100%
良かった点
今まで平均7km/LのMINI CooperSに乗っていたもので、12km/L以上も走ってくれて大満足です。
中古車で購入しましたが、エコカー補助金なくても元が取れる値段で購入したので、ラッキーでした。
「ちょうどいい!」という言葉はフリードのためにあるような、CM通りの大きさですごく気に入ってます。
ハイブリッド車は視覚的にエコ度合いを表示してくれるので、素直に表示を信じてアクセルワークすることがすごく大事だと思います。
確かに出だしは悪いですが、せっかくのハイブリッド車なんですから、走りは追求できないですよね。
悪かった点
セカンドシートの足下が少し狭いのが気になります。
あとは、今のところ気になる悪い点はありません。
最初から、純正のインターナビがついていたんですが、iPodを接続するのに純正のUSBアダプターがあるんですが、金額が非常に高いし、工賃もシャレになりません。
今時、iPodが標準で接続できない点にはちょっとがっかりです。
ホンダさん、ここん所よろしくお願いしたいものです。
トヨタ車なんかに比べると、断然収納箇所が少ないです。
もうちょっと軽自動車を見習ってほしいところです。
投稿者
ゆきパパ様 (2012/5/21)
年式グレード
2012年式 ジャストセレクション Lパッケージ
年間走行距離
km
市街地燃費
15.0km/L
平均燃費
17.0km/L
高速燃費
18.0km/L
都道府県
埼玉県
運転状況
郊外走行
満足度
90点
次の乗り換え
80%
良かった点
まず、ガソリン代が安くなったこと。
以前のクルマがセレナだったので、排気量が500cc少ないのが聞いているとは思うが、平均燃費が倍近く良くなった。
ガソリン代半分強というのは非常に大きい。
次に、エンジン音が静かになったこと。
モーターアシストがあるためか、坂道は今までよりも静かに登ることができるようになった。
また、あまり我慢をしなくても、比較的、高燃費で走れるのは意外でした。 後は、多少なりともエコ環境に貢献しているかな?と思えること。
悪かった点
先の話になるが、バッテリーの廃棄が心配。
そこはエコじゃないよな~、と思います。
もう少し、リサイクルできるバッテリーを積んでほしかった。
コストの面もあるから仕方ないとは思いますが。そのあたり、メーカーも真剣に考えてほしい。
クルマとして悪くなったところはありません。
車格が下がったので、風きり音、ロードノイズや屋根からの雨音など、うるさくなってしまった部分が不満と言えば不満。
そのあたりはデッドニングで対処できるからいいが、ちょっと残念。静かになるのだから、もう少しメーカーの対策もほしかった。
投稿者
R32様 (2012/9/5)
年式グレード
2012年式 Lジャストセレクション
年間走行距離
35000km
市街地燃費
13.0km/L
平均燃費
18.0km/L
高速燃費
21.0km/L
都道府県
新潟県
運転状況
通勤
満足度
98点
次の乗り換え
88%
良かった点
良かった点は何と言っても燃費がいいことです。前車のオデッセイと比べて約2倍です。
毎日約100キロの通勤をしているので、以前は4日に一回給油していました。今は1週間に一回です。
エンジンが1.5リットルで重量が1400kg台なので、動力性能を心配していましたが、モーターがアシストしてくれるので、1.8リットル並の動力性能です。
それでいて燃費がいいので、ガソリン代、重量税、自動車税等が減り、財布に優しいです。
運転して信号待ちになると、アイドリングがストップするので、地球にも優しいことをしているんだという気持ちになります。
本当にハイブリッドにして良かったと思います。
悪かった点
フリードはエコな運転をしているとインパネが緑色になり、アクセルを踏みすぐぎると青くなるため、アクセルワークが神経質になります。
その結果運転を楽しめないという欠点があります。そのためかえって運転が疲れるときがあります。
ハイブリッド用のバッテリーを3列目の下に収納しているため、FFモデルと比べて荷室が狭くなることです。当然重くもなります。
流れのよい道だとFFモデルとそんなに燃費が変わらないこともあります。(同僚で近所からFFで通っている人がいる。)
最後に値段です。FFに比べて割高なことです。年間15000キロ以上載らないと割高になります。
投稿者
ハンニバル様 (2013/8/28)
年式グレード
2013年式 ジャストセレクション
年間走行距離
5000km
市街地燃費
13.0km/L
平均燃費
15.0km/L
高速燃費
16.0km/L
都道府県
埼玉県
運転状況
ドライブ
満足度
50点
次の乗り換え
50%
良かった点
約10年所有したエルグランド3500㏄からの買い替えです。
燃費が3倍良くなりました、しかも燃料がハイオクからレギュラーになりました。
当然ながら維持費は圧倒的に安くなりました。
購入時にガソリン車のフリードと乗り比べましたが、明らかに街乗りではハイブリッドの方が加速力があります。
街乗りでは十分快適に走行してくれ満足してます。
合わせて車体の大きさが、かなり小さくなったため運転が非常に楽です。
ハンドルも軽くて取り回しがし易い。
CMで「ちょうどいい」と言ってる通り私の生活スタイルにちょうど良かったです。
それと細かい事ですが、車載の燃費計と満タン方で計算した燃費の誤差が少なかったです。
悪かった点
先ず車格の割に高すぎる価格設定。
フリードの中でもガソリン車より40万近くも高額な設定です。
それなのにはっきり言って、ハイブリッド車として考えると微妙な燃費です。
ガソリン車のフリードを所有してる知人に聞いた所大差ありませんでした。
ハイブリッド=燃費がいいと言うのはトヨタだけのようです。
致命的なのは、アイドリングストップ中にエアコンが送風になってしまいます。夏の猛暑では使い物になりません。
それと、足回り非常に悪いです。
段差で突き上げが大きくゴツゴツ感を常に感じる固い足なのに、カーブで大きくロールすると言う意味分からない足回り設定です。
ホンダのハイブリッドは、あくまでもエンジンの補助と言う役割だそうです。
平地の街乗りなどでは、加速時アシストしてくれて気に入ったのですが、勾配のきつい上り坂ではモーターがアシストせず、ただのガソリン車になってしまうなど意味不明な制御をします。
そのため山道では登りはモーターがアシストし無いため蓄えた電池使わず、下りでは回生ブレーキでチャージするはずが登りで電池を使って無いためすぐ満タンになってしまい、回生ブレーキでは無く普通の摩擦ブレーキを使って下る事とになり非常に不快でした。
ちなみに高速走行時もモーターがアシストし無いため、ただのガソリン車になりました。
よって街乗りは快適ですが、高速や山道はガソリン車と比べて重い分走行性能は悪いです。
特に足回りの悪さもプラスして山道の走行は非常に不快です。
ホンダハイブリッドはまだまだですね。
今後コンパクトミニバンを買う人は、ガソリン車のフリードをお勧めします。
投稿者
yasu様 (2013/11/3)
年式グレード
2012年式 ジャストセレクション
年間走行距離
12000km
市街地燃費
13.0km/L
平均燃費
18.0km/L
高速燃費
18.0km/L
都道府県
福島県
運転状況
郊外走行
満足度
80点
次の乗り換え
95%
良かった点
ハイブリッド車全般に言えることとおもいますが、標準装備で色々な装置がついている。
カーナビ、クルーズコントロール、横滑り防止機能、燃費データなど。ハイブリッドは価格が高いですが、ガソリン車でオプション装着したら同じくらいになるかも。
コストパフォーマンス的に結構満足しています
それから、燃費がいいのが一番ですね。
高速道路ではあまり伸びないですが一般道(郊外)では20km/L位になります。
スピードメータのところに表示してあるエコ指数を気にし始めてから、結構アクセルワークが前よりゆるやかになりました。
10.15モードが23km/Lですから大したものだと思います。
悪かった点
高速道路での燃費は思ったほど上がらず、同じフリードのガソリンのほうが車十軽い分よいかもしれませんりません。
100km/h以上で走ると極端に悪くなるため、80~90km/hで走るようにしています。
停車時のアイドリングストップ時には、夏場のエアコン止まってしまうため室温高くなってします。
そのたびにPレンジに入れる必要があり面倒です。
これからの冬場のヒーターも同じなのかと思うと・・・。
購入から約半年経過の辞典ですが、その他は今のところ特に悪いものはありません。
投稿者
むうゆう@大阪様 (2014/3/4)
年式グレード
2012年式 ジャストセレクション
年間走行距離
3000km
市街地燃費
9.6km/L
平均燃費
12.4km/L
高速燃費
16.4km/L
都道府県
大阪府
運転状況
街乗り
満足度
90点
次の乗り換え
90%
良かった点
車内空間を犠牲にする事無く、ハイブリッドシステムが搭載されている事です。
立ち上がりのトルクも十分で、信号待ちからのスタートや坂道でも不自由無いです。
エンジンブレーキが回生ブレーキとして機能するので、多用しています。
アイドリングストップとの相性も良いようで、オフ&オンの切り替わりもスムーズです。
静音設計にはかなり手が入っているようで、エンジン音・走行音ともにかなりの高レベルで遮断されています。
この点も好感が持てます。
悪かった点
購入コストが高い事です。
また、それに見合った燃費が出ない所も。
カタログ値に近い値が出ないのも不満です。
アクセル操作に気を配っても、それほど伸びないし、私以外の者が運転した場合は極端に下がります。
万人に対応するハイブリッドシステムを切に望みます。
続いては、モーターのみで走行出来ない事です。(これはスーパーチャージャーの電気版と捉える事で理解はしています。)
これがいま一つ燃費が伸びない要因と考えられます。
投稿者
ケイケイ様 (2015/12/27)
年式グレード
2012年式 ---
年間走行距離
10000km
市街地燃費
15.0km/L
平均燃費
14.6km/L
高速燃費
19.0km/L
都道府県
東京都
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
90%
良かった点
ハイブリッドに乗って良かったことは、ハイブリッドに乗っている優越感が、あります。
それとガソリン代が浮いて、その分車のドレスアップやメンテナンス等に回せるので楽しめますね!!
ハイブリッドでは特にアイドリングストップが最高です!!
信号待ちでスット静かになるのは良いです。
夜なんかは窓を開けると本当!!
虫の音が聞こえたり、川の流れる音が聞こえて楽しいですよ!!
それと一般道から高速までストレスなく走ってくれるのが良いですね~
悪かった点
期待していたより燃費が、延びなかったのが残念です。
それと寒くなる冬場は特に、暖まるのに時間がかかるのかアイドリングストップが中々始まらないです。
寒いのはガマンが出来ないので、何とかしたいですね!!
フリードハイブリッドはモーターのアシスト率が少ないのか、もっとモーターの力が欲しいですね。
低速の出だしがもっと欲しいですね。
(1) 燃料代が、前所有のフォレスターに比べ、半額で済む。
プレミアムからレギュラーに変わり、燃費もほぼ倍になったため。
スタンドに行く頻度も2週間毎が4週間毎になった。
(2) エコカー購入支援金ももらえたし、当初は税金も安く済んでいた。
(3) ターボ付きフォレスターの時と比べ、運転パターンが穏やかになった。
(4) 車幅灯やルームランプ等の交換やナビゲーション取り付け、スピーカー交換など、フォレスターに比べ、作業性が容易であった。
(5) スライドドアと後席キャプテンシートにしたため、同乗者の受けが良い。
投稿者
ぜんゆう様 (2016/10/19)
年式グレード
2012年式 ジャストセレクション
年間走行距離
1500km
市街地燃費
14.0km/L
平均燃費
14.5km/L
高速燃費
16.0km/L
都道府県
千葉県
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
50%
良かった点
悪かった点
(1) カタログ通りの燃費(21.6km/L)が出ない。約7掛けの14km/Lあたりで推移している。
(2) 乗り心地が悪い。突き上げ感があり、ストロークが小さい印象がある。
今はフェンダーとタイヤの隙間が気になり、かっこ優先で車高調を付け、3cm程下げたが、当然固くなったが、逆に乗りやすい乗り心地となった。 (3) プリウスのように、モーターのみの発進ができない。
音無しで発進するのは何か未来的でかっこいい。 (4) 圧倒的なパワー不足。ターボ付きのフォレスターと比較するのは酷だが、最初はあまりに遅くてがっかりした。けど今は慣れてゆっくり走っている。
(5) アイドリングストップが解除できない。最初は右折待ちから発進や、本線への合流などの場面でワンテンポ遅れる感覚がして怖かった。

スポンサードリンク