ハリアーハイブリッドの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


ハリアーハイブリッドの評価

ハリアーハイブリッド トヨタのハリアーハイブリッドを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
ヤスヒロ様 (2009/12/3)
年式グレード
2007年式 Lパッケージ
年間走行距離
18000km
市街地燃費
10.5km/L
平均燃費
11.9 km/L
高速燃費
13.4km/L
都道府県
秋田県
運転状況
街乗り
満足度
75点
次の乗り換え
100%
良かった点
車を30年で24台乗りました。軽1、1300cc*2台、2000cc以上21台。
2000cc以上のうちベンツ5000cc、セルシオ*2台に関しては加速、乗り心地等満足のいくものでした。
今回のハリアーハイブリッドは、アルファードハイブリッドからの買換えです。
アルファードは重心が高いせいか、冬の吹雪で風の強い日に反対車線まで車体が持って行かれ、死の恐怖感を味わいすぐにハリアーに買い換えました。
アルファードは乗用車と、RV車を常に持っていたわたしにとっては、両方の味わいを一台で体感させてくれ、燃費がとても良く長距離では平均24km/L、市内でも14km/Lと、これまでの車では考えられない燃費と踏破能力を体感しました。
ハリアーはアルファードでは物足りなかったスポーツ感覚が感じられ大変満足しています。
悪かった点
ハイブリッドは燃費が非常に良いと言うことが戦略的にコマーシャルされていますが、少しスポーツカーを運転する時の感じで運転すると、レシプロエンジンと同じか、少々燃費が悪くなる感じがします。
また、大雪で極寒のときは、バッテリィー充電が上手く行われず、バッテリィ残がなくなりびっくりしたことを覚えています。
雪国対策はバッテリィー面が下からの冷気にどのようにするか、温暖地方では考えられないことが多くあると思い断熱の仕方を考えて欲しいですね。
また、ハイブリッドカーはエンジン音が小さいと言われてますが、結構エンジン音は気になります。
投稿者
chaser0117様 (2010/1/4)
年式グレード
2009年式 ベースグレード
年間走行距離
12000km
市街地燃費
15.0km/L
平均燃費
12.5km/L
高速燃費
11.0km/L
都道府県
東京都
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
100%
良かった点
同年式のハリアーガソリン車(3000cc)からの乗換えでしたが、平均燃費は約2倍になりました。
SUVで車重が2トンもあるのに、この燃費は驚きでした。
またエコだから走りは期待しないという考えはまったくなく、むしろ通常のガソリン車よりも加速も良く、経済性と走行性を両立しているところが非常に満足しています。
信号待ちなどの停車時は完全にエンジンが停止していますので、アイドリング中のガソリン消費をまったく気にしなくなりました。
都市部では頻繁に信号ストップになり、ブレーキ時はモニターを通じて発電しているのがわかり、見ているだけで嬉しくなります。
そういう意味ではハイブリット車は、特に都市部に住む方々には非常に恩恵があるのかと思います。
悪かった点
時速60キロ以上は、エンジン走行になりますので、大排気量のエンジンは単なる燃費の悪いエンジンとなり、さらにハイブリット機器の搭載によって車重が重くなった影響も重なり、急に燃費が落ちます。
高速燃費でハイブリットの恩恵を受けることが皆無となるのがとても残念でした。
高速道路の法定速度まではモーター単体走行できることが個人的には理想です。
またエンジン回転数を示すタコメーターがパワー出力計になって取って代わってしまった関係で、エンジンがどのくらい働いているのかが全くわからず、エンジン音のみで判断するしかないのが、車好きの私には不便というか、ワクワク感にかけます。
ハイブリットといえども、より一層の走る楽しみをドライバーに与えるために、自動車メーカーはタコメーターをオプションなどで設定しても良いのではと思います。
投稿者
シゲ@様 (2011/4/11)
年式グレード
2005年式 プレミアムSパッケージ
年間走行距離
9000km
市街地燃費
10.5km/L
平均燃費
11.5km/L
高速燃費
9.5km/L
都道府県
北海道
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
100%
良かった点
ハリアーハイブリットを購入して良かった所は、まずは4WDと燃費ですかね。
前車は初代ハリアーでしたが3Lの4WDでしたので燃費が悪く市内6.5km/L、郊外9.5km/L、平均9.0km/L位でして2週間に一回の割合で燃料を入れていました。
それがハイブリットに乗り換えると今は悪くて3週間に一度、上手く良くと1カ月は持ちますし此方は雪国なので燃費に良いだろうE-fourですし、そして何より病み付きに成る様なハイブリットの力による異次元の加速です。
これはNAや過給機等とは違った体感ですね。
色々とハイブリットを試乗しましたが、この加速感に勝てるのはLSとGS位だと思います。
あと先進のメカでVDIMやAFS、等々です、。
全体として買って良かったと思いますが、歳なのでソロソロRXハイブリットでも、、と考えています。
悪かった点
冬はスタッドレスを履いているので在る程度の燃費の悪さは覚悟していますが、それとは別にヒーターを入れると室内が暖かく水温計が一定の所まで来ないとA/Gが止まらない事です。
その間燃料の針の下がりが結構早くて気になります。
冬の燃費は総じて8.5km/L位なので、私は冬場はA/Gが完全に暖まるまでヒーターを入れない用にしてシートヒーターでガマンしていますが、ハリハイ乗りは大体同じだと思います、、。
あとは車がSUVなので仕方が有りませんが、車高が高い事ですね。
たまに母と嫁を乗せますが文句タラタラですね。
「乗り降りが不便だ!」とか「裾が汚れる!」だとか、、。
投稿者
アラケン様 (2012/10/3)
年式グレード
2008年式 Sパッケージ
年間走行距離
15000km
市街地燃費
13.3km/L
平均燃費
13.0km/L
高速燃費
12.5km/L
都道府県
埼玉県
運転状況
街乗り
満足度
80点
次の乗り換え
100%
良かった点
燃費に関しては、ハリアー240Gを親が所有していますが、大体8km/L~9km/Lに対し、ハリハイは10km/Lを割る事はまずなく満足しています。
ガソリンの入り方が240Gと比較し少なく驚く。
加速に関しては、申し分なし、ハリハイが燃費重視でなくパワー重視のため、通常のガソリン車の様な加速でなく、下からトルクで引っ張っていくそんな感じで非常に満足しています。
静かさも、240Gとは比較にならずエンジンが動いているのか動いていないのかわからない位です。
レクサスRXが出て、古さはありますが非常に満足しています。
悪かった点
加速が良すぎて怖い、非常に静かな状態でスピードが出ている・・・常にスピードを気にしている必要がある。
面白くない、完成度が高すぎプラグ交換すら自分ではできない、ましてやアーシングすら怖くてできない等いじる事が好きな人には満足できないので は。
現状、オイルにIXLを添加している程度で、他のハリハイとの差別化が出来にくい。
ハンドルが重い、車重があるせいか、240Gと比べると疲れる。
投稿者
きなこ様 (2014/4/8)
年式グレード
2005年式 プレミアムSパッケージ
年間走行距離
12000km
市街地燃費
9.9km/L
平均燃費
13.0km/L
高速燃費
12.0km/L
都道府県
長野県
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
20%
良かった点
良く借りて乗ってる親の車です。
自分の車に比べ、まるで電車に乗っている様な圧倒的な静かさも魅力です。
静かさは慣れてくると「そんなものか」と感じるのですが、最も素晴らしいと感じる点は、高速での追い越しなどパワーが魅力です。ストレスフリーで走ります。
親もこの車は非常に気に入っていて、まだまだ手放す気は無い様です。
悪かった点
燃費は想像していたより悪いです。最初はもっと良かった様な・・・。
購入当時より、年数を経るにともない悪化している様な気がします。
また、ガソリン車と比べると、社内の空気が『電気で動いている』という感じがします。これが、電磁波なのでしょうか?
後は、パワーがありすぎて、また静かすぎて、スピードが出過ぎるところです。
エンジンかけて「ブルルン」、アクセル踏んで「ブーン」、さぁ行くぞ!という運転しているという面白みには欠けます。

スポンサードリンク