HS250hの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


HS250hの評価

レクサスHS250h(ハイブリッド) レクサスのHS250hを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
たふやま様 (2013/1/17)
年式グレード
2009年式 バージョン I
年間走行距離
11000km
市街地燃費
16.1km/L
平均燃費
15.5km/L
高速燃費
14.7km/L
都道府県
東京都
運転状況
街乗り
満足度
85点
次の乗り換え
85%
良かった点
車歴28年になりますが初めてのハイブリットカーです。
時代の流れ、ニーズなのか、購入後の周りの評判はとても良いです。
車を通してエコに対する認識が変わると同時に、車に対する概念も大きく変わりました。
年齢のせいもあると思いますが、運転に関してエコと節約を意識した大人しい運転を心がける様になり「急」の付く運転を避ける様になりました。
意識の問題だと思いますが、エコカーに乗る事により少しでも自分が環境問題に貢献出来ているという優しい気持ちで、心にゆとりが持てる様になりました。
当たり前の事ですが、同排気量のガソリン車よりも燃費が良い所が一番のお気に入りです。
純粋に走りだけに喜びを見出すのでは無く、ハイブリットならではのモーターのみの走行やエネルギー回収などの効率を高めるための運転方法を自分なりに工夫し試して運転するのもガソリン車には無いハイブリットカーならではの車を操る喜びだと考えております。
どういう運転方法が環境にも優しく、自分も納得出来るかという運転の仕方を模索するのも一つの楽しみであります。
悪かった点
街乗りではエンジンが回っている頻度が少ないため、冬場は水温が上がるのに時間を要するのでヒーターが効き始めるまでにシートヒーターは必需品です。
これからハイブリットカーをご購入の方は、予算に応じてハンドルヒーター、エンジンスターター、シートヒーター等の装備をお勧めします。
当たり前の事ですが、燃費運転ばかりに気を取られると想像以上に後の車に煽られます。これには少しビックリしました。
こちらも当たり前の事ですが、高速道路では常にエンジンが回っているために街乗り程の燃費は期待出来ません。
100km以上の速度域では極端に燃費が落ちてしまいます。
ハイブリットシステムによる重量増加が、想像以上に走行性能に悪影響を与えている印象です。
エコカーに「走り」を求めてはいけないと思いますが、車の使用環境や自分の好み等を踏まえた上で、良くも悪くもガソリン車とは違うという認識が必要だと思います。
エンジンがアイドリングしないため、アクセルの空吹かしが出来ません。
任意でアイドリングする装置が付いていれば、私にとってはとても便利です。
使用状況によりエンジンの稼働状況が変わるため、車の実走行距離とエンジン稼働距離にかなりの違いが出てきます。 エンジン稼働距離も表示されると有り難いです。
投稿者
you様 (2014/11/28)
年式グレード
2009年式 ver.I
年間走行距離
12000km
市街地燃費
12.5km/L
平均燃費
15.0km/L
高速燃費
17.5km/L
都道府県
東京都
運転状況
街乗り
満足度
85点
次の乗り換え
95%
良かった点
燃費に期待して、初めてハイブリッドカーを購入しました。
その前に乗っていたのはBMWの5シリーズでしたので、約3倍走ってくれるハイブリッドカーの燃費性能は大満足です。
街中を主に使用する事が多いので、BMWとしては苦手な分野でもあったと思いますが、その差は大きいものでした。
ハイブリッドカーは静粛性能も高く長距離運転も楽になりました。次
に乗りかえるときもハイブリッドカーにすると思います。
悪かった点
走行性能には最初から期待はしていませんでしたが、2.4Lのハイブリッドとは言え、モッサリした加速は残念なところです。
もちろん燃費の良さと引き替えと考えれば納得はできます。
乗り慣れてくると、『これで、もっと気持ちよく加速してくれれば』と欲が出てくるのが正直な感想です。
その他には特に悪かったところは無いと思っています。
次に乗る車もハイブリッドカーと思っているくらいですから。

スポンサードリンク