プリウスαの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


プリウスαの評価

プリウスα トヨタのプリウスαを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
ちょん様 (2012/1/24)
年式グレード
2012年式 1.8 G ツーリングセレクション
年間走行距離
10000km
市街地燃費
18.0km/L
平均燃費
18.0km/L
高速燃費
22.0km/L
都道府県
山梨県
運転状況
街乗り
満足度
60点
次の乗り換え
80%
良かった点
自分の車ではないのですが、父が購入して運転させてもらった感想を書きます。
良かった所はとにかく静かです!バッテリー走行中はもちろんですが、エンジン走行中でも以外と静かです。
それにプリウスαですが、車内が意外と広いです。5人乗りなのでラゲッジスペースはもちろんですが、後部座席も広々と乗れるだけのスペースがあります。
車自体のパワーですが、十分あります、田舎のなので坂道や峠道ばかりですが、ストレス無く進んでくれます。
悪かった点
プリウスのようにパワーが有る車種だからか分かりませんが、燃費が思った以上に良くありません。
アクセルを余り踏まないように心掛けても最高で20km/Lほどしか走行できませんでした。
バッテリーのもちがとてもよくありません。フルでバッテリーが充電できていても、すぐに残量がゼロになりエンジン走行になります。
ヘッドライトがLEDなのですが、暗いです。
投稿者
ゴジラ様 (2012/2/10)
年式グレード
2012年式 G 7人乗り
年間走行距離
10000km
市街地燃費
--.-km/L
平均燃費
12.8km/L
高速燃費
--.-km/L
都道府県
山形県
運転状況
通勤
満足度
98点
次の乗り換え
100%
良かった点
先代の車より燃費が良いし、エンジンノイズがほとんどしない。荷物も思ったよりたくさんつめる。
シートのホールド性が良くロングドライブでの腰の負担が少ない。
峠を攻めても、腰砕けしないサスペンション。雪道の凹凸もサスがいい仕事をしているので乗り心地が先代の車より良い。
パワーモードにするとダイレクトにアクセルに対応しているので、気持ちよく走れる。ゼロスタートも、思ったより早くダッシュ出来る。
ドアの音が密閉性があり重厚な音がする。
空力性能か良く、高速道路での風きり音がほとんどしなく、横風でも、車体がぶれず安定している。
悪かった点
冬は格段に燃費が落ちる。雪道の走破性が悪い、軽自動車より劣るときも有る。
シャーシの下に高圧電流が流れているコートが出ているが、雪道で腹を擦りながら進んでいるが、コードが損傷しないか心配になる。
燃費重視の16インチなので、極端なコーナーを攻めることが出来ない。
ゼロスタートが、遅く余計にアクセルを開けてしまうので、燃費が悪くなる。
エコモードで冬の運転は暖房の効きが制御され、なかなか暖かくならず、フロントガラスの雪が解けない。
バックするときのリアガラスが見えにくく、夜のバックは結構怖い。
ドリンクホルダーの位置が不満。なぜセンターに1個しか出来なかったのか?折りたたみドリンクホルダーがあったほうが良いと思う。
コスト削減が見え見えのセンターメーター。タコメーターや水温計など必要なメーターは最低限ほしかった。
LEDヘッドランプは、雪が降ると雪がヘッドランプにくっ付いてしまい、暗くなってしまう。ヘッドウォッシャーは凍ってしまい使い物にならない。
投稿者
泉州15号様 (2012/8/15)
年式グレード
2012年式 Sツーリング
年間走行距離
25000km
市街地燃費
18.0km/L
平均燃費
19.0km/L
高速燃費
21.0km/L
都道府県
大阪府
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
90%
良かった点
プリウスからの買い換えです。それまではガソリン車に乗っていたので 燃費が倍以上になったのは 驚きでした・・・ プリウス基準の燃費だと もう普 通のガソリン車では満足できません・・・。
本題ですが,ハイブリッドの購入して良かったところは、
(1) まず 燃費がいい!(給油回数が減る&1満タンの走行距離が増える)
(2) ハイブリッドが増えてきましたが まだ 先進的な車で 自己満足的優越感にひたれる。
(3) 出足の静かさ(文字通スーッとでる感じです)
(4) 燃費に訴えるメーターまわり(平均燃費表示しかり ブレーキ踏んだ時のバッテリーへの充電しかり・・・)
(5) エコカー減税の恩恵にあずかれる(取得税等)
(6) 下取りも高い(不人気車にはなりにくい・・・) 以上です。
悪かった点
(1) 出足含めて かったる走り・・・
(2) バッテリーが いつまでもつかわからないんで いつかくる その時の出費が不安・・・
(3) ディーラーでないとできないことが多すぎる・・・(CVTオイル交換はオートバックスでできないといわれた・・・車検等も?)
(4) 安全対策とはいえ 疑似エンジン音は発生する装置はいただけない・・・
(5) 独特のブレーキフィール(たまに効きが悪くなる?)
(6) コストを優先するしわ寄せがくる 内装の質感・・・
(7) どこを走っても見かける 台数の多さ・・・
(8) EV走行距離の短さ
(9) バッテリーの蓄積容量の少なさ・・・
(10) 販売価格が高い(価格UP分を走行で元とれない?)
以上です。
投稿者
d5150vg様 (2012/10/13)
年式グレード
2012年式 G
年間走行距離
5000km
市街地燃費
15.0km/L
平均燃費
18.0km/L
高速燃費
20.0km/L
都道府県
群馬県
運転状況
街乗り
満足度
80点
次の乗り換え
100%
良かった点
燃費向上による燃料費の削減。地球環境にやさしいところ。
基本的に低速時はエンジンをカットして電動ではしれるので、深夜に帰宅したときに周りに騒音の迷惑がかからないところ。
最近は結構走っているの見かけるようになり、めずらしくなくらりましたが、購入当時は結構視線があってよかったです。
遠出する時に、ガソリンエンジンミニバンだと片道300km以上だと現地で給油しないと帰ってこれませんが、ハイブリット車だと給油無しで余裕で帰ってこれるところ。
大体出かけ先の方がガソリン価格が高いので無給油は助かります。
悪かった点
車体価格が高すぎるところ。ガソリン代を差し引いても回収するまでに相当の年月がかかる。
ハイブリットシステムのおかげで、大変車体が重いです。
ブレーキは回生協調ブレーキなのでそれなりです。たまにすっぽ抜けます。
サスペンションはトヨタのミニバン系もそうですがトーションビーム式で荷室は稼げますが、乗り味は最悪です。
とても300万円以上する車じゃ無いです。かなり後ろはバタツキます。
トヨタに早く他のリアサスペンションのシステムを採用して欲しいです。
投稿者
たけひと0503様 (2013/7/4)
年式グレード
2012年式 G
年間走行距離
36000km
市街地燃費
23.0km/L
平均燃費
23.0km/L
高速燃費
23.0km/L
都道府県
愛知県
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
90%
良かった点
今まではインプレッサSTiで平均10km/Lの燃費でしたが、ハイブリッドに乗り換えし、倍以上に良くなりました。
ハイブリッドの主なメリットは、
(1) 燃費の良いこと。
(2) ゆったりと乗れること。
(3)(2) のため、安全運転ができる。
などがあげられます。
チューニングしており、アルミ、タイヤも18インチ、40扁平タイヤですが、高燃費を維持できるのはハイブリッドの良いところでしょう。
乗り心地も良いです。
悪かった点
デメリットは以下の通りです。
前車、スバル インプレッサSTi と比較して
(1) 加速が悪い:とくに、坂道では全然登らない。とにかく加速が悪く、軽自動車にも信号で抜かれてしまう。
(2) ハンドリングがクイックでない。
(3) ハイブリッドだからではありませんが、シートのつくりが悪く腰が痛くなる現在は、レカロシート(SR3)に変更し、腰が痛くなるようなことはありません。
(4) ハイブリッドだからではありませんが、ふわふわした柔らかい乗り心地だが、疲れる。
現在は、ビルシュタインBBS-kitに変更し、しっかり芯のある走りができます。
投稿者
ねこのて様 (2013/12/24)
年式グレード
2013年式 S Black Tune
年間走行距離
25000km
市街地燃費
16.6km/L
平均燃費
17.2km/L
高速燃費
18.3km/L
都道府県
岐阜県
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
90%
良かった点
以前に乗っていたミニバン(ガソリン車)に比べて断然燃費が良い(当然ですが・・・)。
思っていたよりは居住空間が広かった。
前車が3.0リッターのガソリン車なのに対して、ハイブリッドの走行性能が心配だったがそれほど悪くなかった。
当然、アクセルを踏めば踏んだ分、ガソリンが減っていくのは致し方のないことではあるが元々の燃料タンクが小さいためメータの減り具合に対して入る燃料が少なくてよい。(前車の感覚が残っているからだとは思うが・・・)
以前は自分がハイブリッドの乗るなんてあり得ないと思っていたが、乗ってみると意外と悪くないなぁ~と思った。
悪かった点
車高調や19インチタイヤ、マフラー等を交換しているため、致し方のない部分はあると思うが、ノイズがかなり気になる。
スペアタイヤスペースやフロアカーペット下、いたるとこに防音材が入っていないのにビックリした。
ノーマルで乗っていれば気にならないのかもしれないが、それにしても防音材が少な過ぎると思う。
これだけの車両をこの金額で販売するには、それなりのコストダウンをしないと生産出来ないのかもしれないが、手を抜かないでほしかった部分である。
結局、車両全体のデッドニングすることにした。(現在、進行中!)
投稿者
Kanchan様 (2014/12/9)
年式グレード
2012年式 Sセレクション
年間走行距離
6500km
市街地燃費
19.5km/L
平均燃費
18.3km/L
高速燃費
21.5km/L
都道府県
熊本県
運転状況
街乗り
満足度
85点
次の乗り換え
80%
良かった点
(1)燃費がよいこと。
前車トヨタWISH1800の燃費は市街地走行が7.8~8.5km/L、高速走行が11~12km/Lであったが、一昨年プリウスαに乗り換えたところ、市街地走行19.0~20.0km/L、郊外長距離走行21~22km/Lとなり、ガソリン消費量は前車の半分以上になった。
ただし、これはエコモード走行を多用し、燃費向上を意識した運転データーである。パワーモード走行では加速と力強さは増すものの燃費は若干落ちてくる。
それでも17~18km/Lは出る。燃費は走り方次第で大きな差が出る。
(2)まだ走行18000kmであるが、今までの所足回りのがたつきもなくエンジン音は静かでよいのだが、ロードノイズが気になる。
悪かった点
(1)初回の車検を受けてないので何とも言えないが、通常の車と比較して車検経費が若干高いかも知れない。
初回の車検に限って言えばあまり変わらないと思う。
(2)燃費向上を意識してエコモードで信号発進すると、加速が鈍く軽自動車にも置いていかれることがある。
発進時はパワーモードにし、一定のスピードに達したらエコモードに切り替えるの燃費向上につながると思う。
(3)エンジン音の静かさに比べて、ロードノイズや外部からの騒音が気になる。
(4)燃費向上に念頭を置いて作られた車なので、車重の軽量化に徹底している。
これから乗り続けた時の耐久性が気になる。
まず以前所有のエルグランド3.2DTが燃費にして軽油ですが8km/L位の所が、プリウスαは車載の燃費計で18km/L以上の燃費が出るところ。
他の普通車よりアイポイントが高めで、ハンドルが軽く取り回しが意外に良いところ。
乗り心地が意外に良いところ。
最後にエルグランド3.2DTがすごく音が大きく年々うるさくなってきているようでしたが、プリウスαは反対に恐ろしいほど静かです。
投稿者
ショウタ様 (2015/8/10)
年式グレード
2013年式 S
年間走行距離
6000km
市街地燃費
18.8km/L
平均燃費
18.8km/L
高速燃費
18.8km/L
都道府県
熊本県
運転状況
街乗り
満足度
85点
次の乗り換え
50%
良かった点
悪かった点
最先端の機械ですので、家にいる年配の人に使い方をなかなか理解してもらえない、音が静かすぎて近づくのがわからない。
車両購入価格が割高。燃費で得をしようと思うなら、かなりの距離を走行する必要がある。
車両の幅の感覚がつかみにくい、特にサイドミラーで後輪の位置がわかりづらい。
停車中突然エンジンがかかるので、慣れないとビックリする。
加速中にエンジンの盛り上がりが、わからないため車ではない様な感覚になる。
投稿者
菅原理恵様 (2016/1/7)
年式グレード
2013年式 ---
年間走行距離
12000km
市街地燃費
--.-km/L
平均燃費
25.0km/L
高速燃費
--.-km/L
都道府県
神奈川県
運転状況
街乗り
満足度
98点
次の乗り換え
100%
良かった点
なんせ、燃費が良いところに惹かれます。
それに、高速道路を高速で運転してもハンドルがぶれないのが良いです。
エンジンの音もとても静かなので、カーナビの案内が聞きやすいです。
昨年末、主人が逮捕され裁判費用のため、以前乗っていたハイブリッドカーを手離しました。
私事ですが、そのせいで生活保護を受けるようになり、更に、私は精神障害者なので働くことも出来ず、車が無くなった今、とても不自由しています。
車は主に通院や買い物、帰省に使っていました。
私は、バスや電車に乗れないと言うパニック障害や、双極性障害を患っています。
中古車屋さんなど車を見に何回か行きましたが、一度ハイブリッドカーを乗ると、それ以外の車は乗れないのです。
何故かと言うと、双極性障害を患っている私としては、順応性がないからです。
ですから、どうしてもハイブリッドカーが欲しいのです。
悪かった点
これと言って、悪かったところは無いのですが・・・
強いていうならば、エンジン男が静かなので、高速道路などでは、ついついスピードオーバーになってしまいました。
気のせいかも知れませんが、同じ排気量の車より、ボディーが大きく感じられて、細い道を通る時少し気をつけなければならなかったです。
それと、ガソリンの燃費が良い事に、無駄乗りをしてしまう事が多かったです。
年配の方には、ハイブリッドカーは向いてないと、私は思います。
なぜならば先ほど記した通り、エンジン音が静かで運転し易いので、スピードの出し過ぎの心配があるからです。
上記以外、悪かったと思ったところはありません。
投稿者
BlueBoy様 (2016/5/23)
年式グレード
2013年式 G
年間走行距離
8000km
市街地燃費
22.5km/L
平均燃費
21.3km/L
高速燃費
21.0km/L
都道府県
埼玉県
運転状況
通勤
満足度
98点
次の乗り換え
95%
良かった点
なんといっても、燃費が良い点です。
もともと、4WDが好きでランドクルーザを乗り継いできたのですが、ある日突然うちの嫁が月いくら燃料代かかってるかわかってる?と言い出し、頭にきて燃費のいい車にしました。
トヨタのハイブリッドはモーターだけで走行する事が有るので、歩行者にきづかれにくく、安全運転になりました。
また、この頃はもっともっと燃費を良く走りたいと思い、なおさら安全運転になりました。
減税措置が受けられる点。
悪かった点
悪かったところはあまり無いのですが、誣いて言えば、低速走行時、歩行者に気が付かれにくいので、気を使う・疲れる。(安全運転になるので良かった?)
燃費にこだわって、色々な用品等を購入し、また嫁に怒られています。

スポンサードリンク