初代プリウスの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


初代プリウスの評価

プリウス(初代) トヨタの初代プリウスを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
よっちゃん様 (2009/10/7)
年式グレード
1999年式 Gセレクション
年間走行距離
10000km
市街地燃費
--km/L
平均燃費
17.2km/L
高速燃費
--km/L
都道府県
茨城県
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
90%
良かった点
プリウスに乗り換えてから燃費を意識したアクセルワークで運転をするようになった。
アイドリングストップを意識しなくても停車時にアイドリングストップをする。
モーターのみで駆動しているときの少し甲高いモーター音が独特でお気に入り(モノレールのよう?)。
11年目に入っても燃費が落ちないのは驚異的。
ハイブリッドカーに乗ることでエコに意識がいき、家にいても節電、節水を心がけるようになった。
悪かった点
山道や勾配のきつい上り坂になると、アクセルを踏んでも馬力が足らず、加速しなくなってしまう。(車体重量が重いこととエンジンおよびモーターの出力不足?)
ブレーキのレスポンスが早く、軽く踏んだだけでカックンとなってしまうため、慣れるまでは大変だった。
逆にプリウス以外の車に乗ったときに同じタイミングと強さでブレーキを踏むと効きが足りないため、かなりあせることになる。
初期型のプリウスは、ハイブリッド用のバッテリーが大きいため、トランクルームが狭く、荷物の収納量が小さい。
また、ハイブリッド用のバッテリーが後席シートの後ろに設置してあるため、トランクスルーが出来ないため、長物の収納が出来ない。
投稿者
かめぷり様 (2009/12/3)
年式グレード
1998年式 ナビパッケージ
年間走行距離
18000km
市街地燃費
13.0km/L
平均燃費
14.5km/L
高速燃費
16.5km/L
都道府県
北海道
運転状況
郊外走行
満足度
75点
次の乗り換え
50%
良かった点
・給油回数と燃料代が3/4程度に減りました。特に、購入した直後にガソリン価格が高騰した際にはありがたみをより強く感じました。 ・エンジン停止時の静かな室内は、ほかの車では味わえないものです。
・CVTはトルコンATに比べ変速時のショックが少なく、よいフィーリングです。
・発進時のトルクはかなり強く、ほかの車に遅れをとることはありません。
・初期型ということもあり、信頼性に一抹の不安を感じつつ購入しましたが、バッテリーセルをいくつか交換した後は駆動バッテリー関係の故障は皆無です。しかも、初期型のバッテリー交換はディーラーで無料で行ってくださいます。
・ハイブリッド以外のことですが、5ナンバーサイズで取り回しがいいことは気に入っています。
悪かった点
・高速走行時はエンジンの使用頻度が高くなり、ほかの車との燃費の差が少なくなります。
・モータからエンジン駆動に切り替わる際にもたついた感じになることがあります。
・エンジン停止時に空調が効かなくなってしまいます。
・モータの保護のためか、前輪が空転するとトラクションコントロールが働くため、積雪時などの脱出が困難です。一時的にトラコンを解除できるといいのですが。
・前記に関連して、四輪駆動車があるとありがたいです。
・峠道などでは力不足を感じます。
・運転することが楽しい車ではありません。操舵時にダイレクトに車が動く感覚に欠けていると思います。
投稿者
山祐治様 (2009/12/31)
年式グレード
2002年式 ---
年間走行距離
20000km
市街地燃費
18.0km/L
平均燃費
20.0km/L
高速燃費
20.0km/L
都道府県
石川県
運転状況
通勤
満足度
85点
次の乗り換え
70%
良かった点
ハイブリッドと言うカテゴリーの車を選んだことにより、当初の狙い通りグレードアップと言う呪縛から解放されました。
また、今ほど補助金の話題はなかったのですが、27万円くらいのキャッシュバックがありましたし、税金も2年間は半額でラッキーでした。
ガソリンも今ほど高くなく燃費、環境というキーワードも、少数派で同じプリウスを見ることがなく当然ライバル車もなく、自分だけと一人自己満足に浸っていました。
ステアリングを革巻きにしたこと、長時間運転しても腰が痛くない、サスペンションが結構しなやかでいい感じ。
シフトレバーがダッシュから出ているため運転席から助手席への移動ができて、狭い駐車スペースでも出口を選らばなかったたことが◎。
2代目、3代目のように、フロントウインドーが傾斜していないので、役に立たない三角窓がないこと。
悪かった点
選んだ理由が、スタイルでなく、スピ-ドでなく、ただ21世紀の車を選んだとうそぶいて、洗車、ワックスがけもさぼりがち、ボデーの細かい擦り傷にも無頓着で自分としては大切にしてやらなかったこと。
ただ費用がかさむからと、バッテリ上がり、交換にびくついていたこと。7年半、16万キロ走行でまだ交換不要元気だけど。
賞品ではないけれど、タコメーターがなく、エンジン回転がどれくらいか分らずつまらなかったこと。
雪国なので、リヤワイパーがほしかったが、設定がなかった事。
タイヤサイズが165/65R15と特殊で、タイヤのチョイスが出来なかったこと。
フロント、リヤウインドーの室内側の拭き掃除がしづらい。
投稿者
わったん様 (2010/2/3)
年式グレード
2008年式 Gセクション
年間走行距離
9500km
市街地燃費
25.0km/L
平均燃費
26.0km/L
高速燃費
28.0km/L
都道府県
静岡県
運転状況
ドライブ
満足度
89点
次の乗り換え
92%
良かった点
今まではガソリン代が気になって思うようにドライブする気になれなかったのですが、ハイブリッドカーを購入したおかげで燃費が良くなり、ガソリン代を気にせずドライブをすることができるようになったことです。
また、結婚して奥さんが出産し、子供を連れての家族での旅行に車での移動することが大変多くなってきたため、ハイブリッドカーでの運転をすることにより交通費が安くなり、浮いたお金でまた家族旅行が出来るので、ハイブリッドカーを購入して良かったと、大変満足しております。
悪かった点
ハイブリッドカーを購入する際、今と違ってエコ減税という制度がなく、費用が若干高かったためローンを組んだのですが、それが生活にのしかかって最初の2年間はつらい生活を過ごすことになってしまったことです。
また、ハイブリッドカーを購入することにより、他に買いたかったものを我慢することになってしまったのが残念でした。
安くなるのならハイブリッドカーを購入するのをもう少し待てば良かったかなと後悔しています。
現在はより良いハイブリッドカーが出てきているため、これからのハイブリッドカーの活躍に期待しています。
投稿者
wai様 (2010/2/4)
年式グレード
2001年式 G
年間走行距離
30000km
市街地燃費
21.0km/L
平均燃費
22.0km/L
高速燃費
23.0km/L
都道府県
静岡県
運転状況
通勤
満足度
90点
次の乗り換え
95%
良かった点
走行距離が嵩むので、燃料代が安く済んで助かってます。
その上、ブレーキの消耗が少ないなど大物の交換部品が減ったのも、大きな出費がないという点で助かってます。
さらに、夏場にエアコンを使っても、あまり燃費が悪くならないのも助かります。
走りの面では、山道を駆け巡る機会が多いのですが、普通のブレーキプラス回生ブレーキを使えるのでフェードの心配がなく安心感が高いです。
そして何より、静かで底力があるので、運転が楽で疲労が少ないのがいい!
パワーに余裕があるのでシャカリキになってアクセル踏まなくて良いので、心の余裕が生まれます。 所有して走って、文句はありません。
悪かった点
まず、ハイブリッド車を含むエコカーは遅いというイメージがあるためか、今まで乗った車の中では一番煽られる機会が多い気がします。
次に、電池やモーターのリサイクル性がどうも怪しいと言われているのが、このクルマに乗ることが本当に環境にいいのか、その疑問は解消し切れていません。
そして最後に、カーラジオを聞きながら選局をズラすと、微妙に電気的なノイズを拾うことがあります。
ということは、運転している自分もその電磁波を浴びているわけで、それが身体に何か影響を及ぼしていないのか、気になるところではあります。
エンジンの発する低周波よりは、良いんじゃないの?と思っておりますが。
投稿者
tom4983様 (2010/9/28)
年式グレード
1997年式 ナビパッケージ
年間走行距離
8000km
市街地燃費
14.0km/L
平均燃費
16.0km/L
高速燃費
20.0km/L
都道府県
愛知県
運転状況
通勤
満足度
100点
次の乗り換え
100%
良かった点
燃費が良い、前のカローラ1500の2倍の燃費。ガソリンスタンドに行くのが2回/月が、1回/月になった。
100km/hで平坦路を定速走行をすると、モーターがうなる「キーン」の音が、まるで宇宙船に乗っているようで好きです。
ブレーキがメチャメチャ効きます。
室内が広く、視界が良いです。
シートの高さがカローラよりも少し高く、乗り降りが楽です。
初代プリウスはトランクが意外と広く、タイヤ4本が入ります。2代目、3代目プリウスは狭いのではないでしょうか?
そうそう、細いタイヤ(165mm)がエコっぽいです。小回りが効きます。
悪かった点
初代の運命ですね、HVバッテリーの寿命が短く、3回交換し、今は4つ目が乗っています。
しかし、トヨタ販売店からは1度も費用請求がないので許せます。
投稿者
でぶごん様 (2012/4/7)
年式グレード
2000年式 G
年間走行距離
15000km
市街地燃費
18.0km/L
平均燃費
16.0km/L
高速燃費
14.0km/L
都道府県
福岡県
運転状況
街乗り
満足度
30点
次の乗り換え
5%
良かった点
初期プリウスのマイナー後のモデルなので、バッテリーだけの走行が可能です。
いつもの燃費測定コースで、出来るだけエンジンがかからないように運転すると、車内の燃費計が平均燃費で40km/Lを表示する事も有ります。
燃費以外にはリアシート下のバッテリーで、重量の前後バランスがとても良いです。
軽量の鍛造ホイールと165-65-15の細いタイヤで足周りがバタバタせずにとてもスムーズな走り出しです。
かっこ悪い団子虫デザインはなかなかお気に入りです。
悪かった点
最大のメリットのモーターだけで走る事が最大のデメリットかもしれません。
私みたいなオジサンは何十年もエンジン付きの自動車に乗っていたので、とにかく無音で走るのが気持ち悪いです。
また走行中に勝手にエンジンがかかる時の感じも嫌な感じです。
CVTにも慣れません。
人間の感覚に馴染まないのがダメダメですね。今だに慣れません。
私の周りの車好きのオジサン達は、もらっても要らんって言ってます。
車好きにならないための大リーグボール養成ギプスカーですかね。(奥さん達は何とも無いみたいですが)
このプリウスは10万円で買ったのですが、先日インパネにビックリマークが出て、ディーラーに行くとバッテリーの寿命で新品で30万円!リビルトで15万円!
良かったですね~ モーターが壊れたら50万円ですよ~とサービスマンが言ってました。
15万円あったら20000キロ弱走れます。
本当はハイブリッド車のメリットなんか、全くないのかも知れませんね。
投稿者
えふえふー様 (2012/6/23)
年式グレード
2002年式 NHW11
年間走行距離
10000km
市街地燃費
18.5km/L
平均燃費
19.0km/L
高速燃費
20.0km/L
都道府県
神奈川県
運転状況
通勤
満足度
80点
次の乗り換え
90%
良かった点
中古車を購入しました。
前に乗っていた車より燃費が良く、月のガソリン代が半減しました。車内は静かで、後部者席の居心地もいいとの家族の意見です。
小回りもいいと思います。
車幅がコンパクトで、3ナンバーではきつい道でも難なく通行できます。
住宅関係の仕事をしていて、お客様を乗せるのにいいサイズで、エコカーということで評判・イメージもいいです。
NHW11と古い形式でしたが、諸費用含めて60万円で買え、車両保険の査定は80万円です。
そして、リアウィンドウの視界がよく、小回りも良く運転しやすいです。
ラゲージスペースもまあまあで、仕事・プライベートの運転に便利です。
悪かった点
運転席の肘掛(コンソールボックス)が低いです。古い形式なので、実際の燃費が20km/L以下で、欲を言えば燃費20km/L を望みます。
説明書より燃費がやや低いのが残念です。
内装がシンプルで、できればシートがレザー製がいいなぁと思います。
カーナビのサイズが流通しているサイズでは無く、オンダッシュ式のカーナビを購入しました。
タイヤのサイズがあまり流通していないので、タイヤ交換に日数がかかりました。
ハイブリッドの難点でしょうか、2回位突然止まってしまい、修理工場に出しました。
修理工場の担当者によると、まれに起こりやすい現象らしいいです。
今度は新車でハイブリッドカーを軸に購入を検討しています。
投稿者
トリガオ様 (2013/3/10)
年式グレード
1990年式 ---
年間走行距離
10000km
市街地燃費
--.-km/L
平均燃費
9.0km/L
高速燃費
--.-km/L
都道府県
秋田県
運転状況
街乗り
満足度
70点
次の乗り換え
90%
良かった点
一番は、やはり燃費がよいことでしょう。
普通のガソリン車に比べたら、使用状況によっては倍くらいの差が出るかもしれません。
田舎だと車は必須ですが、毎日の使用になるとおのずと燃費が家計の出費になります。節約になって大変助かっています。
そして次が静かさ。ナビ、音楽、会話。いつもにぎやかにさせてもらってます。
また、排出ガスを10分の1程度におさえることができる。騒音問題も起きずに済みます。
電気だけで動くわけではありませんし、水素や天然ガスなど特別な設備を使うわけではないので、全国にあるガソリンスタンドを普通に利用することができます。
悪かった点
車両価格が高いことでしょう。一般にガソリン車より2割ほど高い。
単純計算でも10年ほど乗らないと元がとれない価格で、もっと身近に感じる車でいてほしい。
新たな部品やシステムを積むため、重量も重くなり、軽減化のコストもかかる。
その重さにより安定走行できる環境では、ガソリン車と変わらない燃費になることもあり得る。

スポンサードリンク