サイの評価

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


サイの評価

サイ トヨタのサイを実際に購入した方の評価内容を公開いたします。

「満足度」の点数は、愛車の満足度を100点満点評価です。
「次の乗り換え」のパーセント値は、次にハイブリッドカーに乗り換える確率です。

この評価内容は、アンケートサイトで情報投稿された内容ですので、あくまで参考としてご覧ください。

投稿者
爺さん様 (2011/8/11)
年式グレード
2011年式 G
年間走行距離
5000km
市街地燃費
12.0km/L
平均燃費
13.0km/L
高速燃費
14.0km/L
都道府県
宮城県
運転状況
ドライブ
満足度
90点
次の乗り換え
70%
良かった点
当然ですが、エコな運転を心がけると燃費が非常に良く走行音も非常に静かで感心しました。
購入時価格を見てちょっと高い買い物かなと暫く悩みましたが、減税等でトータルではお買い得で買って後悔しておりません。
ハイブリットカーなんてガソリン車の加速には適わないだろうと思っておりましたが、想像していた以上に加速が良くビックリしました。
加速の伸びが良く、同クラスのガソリン車以上と思うことが多々あります。
ハイブリットカーの優遇施設等が増えており、正直優越感に浸れる時があります。
初代プリウスが発売された頃レンタカーに暫く乗ったことがありますが、今回サイに乗って全てにおいてのハイブリットカーの技術の進化が凄く関心させられました。エンジンとモーターでの走行モニターが未来的で運転していて楽しくなります。
悪かった点
矛盾してるが電気走行時はエンジン音がしないので物足りない。
エンジンがプリウスに比べ大きいのでしょうがないが、あと2~3km/L走ってくれると嬉しいです。
低速走行時や後退時静か過ぎて、通行人が気づかなくことがあり、運転手の本人も通行人もヒヤッとすることが度々ある。
高速道等でハイペースで走ると、燃費がガソリン車と同等かそれ以下にガタッと落ちる。
ハイブリットカーに限られたことではありませんが、自分で弄れる箇所が殆どない。
2.4リッターエンジンとモーター、バッテリー搭載でやはり車体が重く感じることが屡々ある。
投稿者
あ~るえふ様 (2011/12/6)
年式グレード
2010年式 Sツーリングセレクション
年間走行距離
7000km
市街地燃費
15.0km/L
平均燃費
17.0km/L
高速燃費
20.0km/L
都道府県
埼玉県
運転状況
ドライブ
満足度
85点
次の乗り換え
90%
良かった点
個人的にプリウスに抵抗があり、ハイブリッドカーを敬遠してましたが、近くのディーラーで試乗ができたため乗ってみたところ、第一印象は「悪くないな」でした。
若くはないので、高速でもスピードはあまり出しませんが加速性も問題なし。
且つ燃費も良いと、良いとこ取りな車でした。
高級車のイメージも持ちつつ、街中であまり見かけないこともあり、購入を決断しました。
考究してからは、以前までは燃費を気にしてあまり出かけることもありませんでしたが、この車に乗り換えてからはそういったことも気にせずに、気ままに出かけられます。
プリウスと比べると若干燃費は悪い(それでも十分な数値をたたき出していますが・・)ですが、お財布にもやさしい(浮いたガソリン代でローン充当できるw)ので、家族3人エコドライブを満喫させてもらってます。
悪かった点
購入してまだ日がたっていない(中古で購入)ため、試行段階なのでこれからかな?と思いますが、車的なものかアフターパーツがほとんどないです。
プリウスやCR-Zなどは見かけますが、SAIに至ってはほとんど車種指定がありません。
消耗品やタイヤ等は良いのですが、ドレスアップ系は皆無ですね。
もともと車いじりが好きなので、そのあたりはしょうがないかなと感じています。
あと気がかりなのがバッテリーですね。ディーラーに聞いたところ「あまり気にしなくてもいいですよ」とは言われましたが、交換する際はかなりの高額になってしまうとのこと。
既存のガソリン車と比べてまだまだ日が浅いハイブリッドカーなので、今後の行く末に若干不安が残ります。
投稿者
疲れたおっさん様 (2013/12/21)
年式グレード
2012年式 S
年間走行距離
10000km
市街地燃費
16.0km/L
平均燃費
15.0km/L
高速燃費
14.0km/L
都道府県
愛知県
運転状況
通勤
満足度
70点
次の乗り換え
50%
良かった点
排気量の割には燃費のよい処が魅力だと思います。
購入当時はアクセルのオンオフがよくわからず、12km/Lくらいでしたが、長距離をした時に エコマークを見ながら走っていたら、割と伸びる事に気が付く。
やがてモーターで走行したり、エンジンプラス モーターで走るって事が、実感として身に付く。
それからは、どうやったら伸ばせるのかチャレンジしました。
一人エコランで他人の迷惑を考えずに走行すれば、表示上で19.2km/Lってのが最高値になります。
購入して分かったことは、高速で力強く 走れば、それなりに燃料も食う。街中を適当に走っていると伸びる生活の車である事がわかる。
今までの車と違う事は、乗り方っていうか、運転の仕方について もっとメーカーに、説明すべきだと思います。
レギュラーで そこそこ走れて ある程度燃費が良い。
悪かった点
ブレーキの感覚が、スポーティー車と比べて全く違うところ。
それなりに重いバッテリーを搭載しているせいなのか分からないが、ブレーキングからの地上がりスピードは悪い。
モーターだけでスタートしようとすると軽自動車よりモタモタしている。
エアコンを使えば燃費はさがり、ライトを使えば、どんな工夫しようが 一定以上の燃費にしかならない
プロにドライバーではないので、何とも判断は難しいが、人車一体といった体感は味わうことはできない。
メンテナンス面から捉えれば、点検はディラーでしか出来ないし、今後 バッテリー交換だとか車検だとか考えた場合、本当に、これで良かったのか 考えさせられる。

スポンサードリンク