カムリの試乗記

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


カムリの試乗記

私が実際にディーラーでトヨタのカムリを試乗したときの感想をお伝えします。

カムリの試乗記

カムリ(ハイブリッド専用車)

ハイブリッド専用車になった、トヨタ カムリを試乗しました。
試乗したグレードは、トップグレードの「LEATHER PACAGE」です。

同車は展示車としてすでに見ているので、早速運転席に乗り込みました。
最初に、パワーシートでシート位置を調整します。
このパワーシトは、カタログによると8ウェイとなっていますが、メモリー機能の説明がありません。
実車での確認は忘れましたが、メモリー機能はぜひ欲しい機能だと思います。

スタートボタンを押すと、エンジン始動ではなくレディ状態になります。
カムリで良いのは、シフトレバーが普通のオートマチックと同じ操作となっていることです。
毎回試乗するたびに思うのですが、プリウスのオートマチックレバーの操作は私にはなかなか慣れることができません。

アクセルを踏んでスタートさせ、運転しました。 その感想は。

  1. 乗り心地が良い、静か、スムーズ。
  2. パワーは十分以上。
  3. ブレーキが良く効く。(回生ブレーキ効果?)
マニアックな車好きには面白さは不足するかも知れませんが、普通に良い車を選ぶのであれば、ジャストな車です。
但し、ボディサイズが大きいので、駐車場に十分なスペースがあり、このサイズの車の運転が気にならない方向けです。

肝心の燃費ですが、車両に装備されている平均燃費計が16km/L台の表示でした。 試乗車なので、短距離の走行状態だと思うのですが、それで16km/L台の燃費とは素晴らしいと思います。(実際の燃費は、表示値より若干悪いと思いますが)

これだけの内容のハイブリッド車が、300万円少々の車両価格なのですからハイブリッドカーは本当にお手頃になったと思います。
エアコンには標準で、パナソニックの「ナノイー」が装備されているので奥様にも気に入られること確実ですね。

スポンサードリンク