フィットハイブリッドの試乗記

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


フィットハイブリッドの試乗記

私が実際にディーラーでホンダのフィットハイブリッドを試乗したときの感想をお伝えします。

フィットハイブリッドの試乗記

フィットハイブリッド

待ちに待っていたフィットのハイブリッドカーが登場したので、早速試乗に行ってきました。
用意されている試乗車は、イメージカラーのフレッシュライム・メタリックです。

試乗の前にエンジンルームとラゲッジルームを確認。
ボンネットを開けると、何も知らなければ普通のガソリンエンジンと間違えるほど、自然にエンジンやモーター類がまとめられています。
リアハッチを開けると、これもまたバッテリーが収まっているとは思えないくらい、普通の深さがあります。
後で普通のガソリンエンジンのフィットを確認したら、ベースのフィットはかなり深いラゲッジルームなので、バッテリーを収めるのにとても適していたことがわかりました。

早速試乗を開始しましたが、これまた普通に走行することができます。
プリウスなどのようにプッシュスタートでのエンジン(モーター?)始動ではなく、普通にエンジンキーを回すように始動させるので、違和感がないのでしょう。

乗り心地はシッカリとしていると言うか、意外と固めのように感じました。

一番気になったのが、停車中に働くアイドリングストップです。
エンジンが停止する時はそれほどではないのですが、エンジンが起動する時にボディがブルッと振動し、いかにもセルでエンジンを回しているような感じでした。

坂道を含めて試乗しましたが、その時の燃費は約19km/L。
走行した環境を考えると、なかなか良い燃費データだと思います。

それにしても、フィットハイブリッドは159万円から購入できます。
装備は異なりますが、フィットの1500cc(15X)が149,800円なので、1500ccの購入を検討している人は、ハイブリッドに吸収されてしまうと思います。

スポンサードリンク