フーガハイブリッドの試乗記

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


フーガハイブリッドの試乗記

私が実際にディーラーで日産のフーガハイブリッドを試乗したときの感想をお伝えします。

フーガハイブリッドの試乗記

フーガハイブリッド

ガソリンエンジンのフーガにも試乗したことのない私ですが、フーガハイブリッドの試乗に行ってきました。
ジーンズに革ジャンスタイルでフーガハイブリッドの試乗を申し込んだのですが、氏名や免許書の確認もなく、試乗車を用意してくれました。

まずはシートに座って、シートのポジションを合わせます。
シートのポジション調整は当然電動ですが、ステアリングの調整まで電動なので、とても高級な装備と言うか、貧乏性の私にはもったいない装備だと思ってしまいました。

フーガハイブリッドは、ハイブリッドカーと言っても、プリウスなどと違い、操作は普通のガソリン車と変わりません。
プッシュ式ボタンでエンジンをスタート(実際にはエンジンはかからない場合もある)させ、シフトレバーをドライブに入れてスタートです。
今まで何度もトヨタのハイブリッド車には試乗しましたが、毎回あのシフトレバーやパーキングスイッチに迷ってしまうので、私はホンダやフーガなどのように、通常のガソリン車と変わらない操作も正解だと思います。

走行中には、センターパネルにエンジンやモーターの状態が表示されます。
バッテリー容量が少なくなると自動的にエンジンが始動しますが、走行中のエンジン始動・停止は気にならないと言うか、正直気が付きませんでした。
高級車ならではの遮音性の高さもあると思いますが、本当に自然に運転できてしまいます。

フーガハイブリッドの試乗の感想ですが、ハイブリッドカーの感想と言うよりか、高級車のできの良さに感心するばかりで、ハイブリッドカーであることを忘れさせてしまいます。
これで上手に走行すれば、15km/L前後は達成するというのですから、ハイブリッドは凄いシステムです。
トランクルームの奥には、リチウムイオン電池が搭載されているので、荷室の広さはあまり期待できませんが、一二泊程度の旅行であれば問題ないと思います。
価格ですが、ガソリン車に比べて約80万円ほど高くなっていますが、これだけの最新ハイブリッドの機能を詰め込んで、80万円アップは高くないと感じました。
実際に購入するときには、税金などの点でも有利なので、フーガの中ではフーガハイブリッドが一番お買い得な車かもしれませんね。

スポンサードリンク