2代目インサイトの試乗記

ハイブリッドカーの燃費や評価を比較!

人気のハイブリッドカーの燃費や評価を比較、メリットやデメリット値引き情報、お得になる税金や試乗記・チューニングパーツ情報。


2代目インサイトの試乗記

私が実際にディーラーでホンダの2代目インサイトを試乗したときの感想をお伝えします。

インサイト(2代目)の試乗記

インサイト(2代目)

189万円で購入できるハイブリッドカーとして人気が高かったので、早速ディーラーに出向いて試乗してみました。
さすがに人気車だけあり、当日もインサイトを見に来るお客様であふれています。

まずはスタイリングですが、何で独自の道を選ぶホンダがプリウスのそっくりさんを作らなければならないのか疑問に感じました。
確かに空力を突き詰めると、このようなスタイリングになるかもしれませんが、空力が燃費に影響するスピードレンジをそこまで重視する必要はないと思います。
いっそのこそ、オデッセィやストーリームなどのスタイリングでワゴンタイプの方が、プリウスと異なったお客にアピールできると思うのは私だけでしょうか

早速試乗しますが、さすがにシビックハイブリッドで経験を生かしているので、普通のガソリン車と全く違わない感覚で運転できます。
車重が軽めなのか、それともサスペンションが堅めなのか、車が軽いフィーリングで、ちょっとスポーティーな感覚です。
インサイトは停止するとエンジンも停止しますが、スタートするとすぐにエンジンが始動します。
プリウスの場合は、モーターだけでも走行できるのがインサイトとの違いです。

内装などの品質感ですが、高品質感はないですが、サッパリとした感覚でこれもありかな?と思います。
無駄なコストをカットし、189万円で購入できるのであれば、シンプルなシステムでシンプルな装備で十分だと思いました。
当時、近日中にデビューする新型プリウスが300万円近くなると噂されていましたから、プリウスも危ないと感じてしまいました。

スポンサードリンク